旧約聖書 神・英雄・怪人

ジブリール、ムハマドに唯一神アッラーフの言葉を伝えた大天使

更新日:

ジプリールはイスラム教の大天使。キリスト教でのガブリエルです。

預言者ムハマド(マホメット)にアッラーフ(唯一無二の神)の言葉『アル=クルアーン(コーラン)』を口述し、民にアッラーフの啓示を布教したイスラムではミカエルを凌ぐ天使の長。

その姿は1600もの緑の翼を持ち、額に太陽が埋め込まれた大天使です。

出典:ウィキペディア


大天使ジプリール

出典:ウィキペディア

ジプリールはガブリエルをアラビア語読みしたもの。

「誠実なる霊」「聖なる霊」と称され、死の天使アズラーイール、音楽を司るイスラーフィール、ミーカール(キリスト教ではミカエル)と並びイスラム教における四大天使(マラク)のひとりです。

その名前は『アル=クルアーン(コーラン)』にもたびたび登場する、イスラエルにおいてはミーカール(キリスト教ではミカエル)を凌ぎ、天使たちの中でも最も重要な天使、天使の長と考えられています。

ジブリールの容姿

出典:pixiv

キリスト教においてのガブリエルは、しばしば女性の姿で描かれる、女性的な天使とされていますが、イスラムのジブリールは男性の天使です。

王冠をかぶり、背に翼の生えた男性として描かれます。

1600枚の緑色の翼を持ち、その長さは東から西への地平線ほどもあった。髪は濃い黄色、両目の間には光り輝く太陽が埋め込まれているといいます。

毎日、光の大海に360回浸ります。その時1600枚のそれぞれの翼からしずくが落ち、神を讃える天使となります。

イスラム教の教祖ムハンマド(マホメット)の前に現れた時には、両目の間に「アッラーフのほかに神なし。ムハンマドは神の預言者なり」という言葉が刻み込まれていたと伝えられています。

ジブリールの功績

出典:ウィキペディア

イスラムでのジブリールの行いは『アル=クルアーン(コーラン)』の中で度々記述されています

** コーランの伝授 **

ジブリールはイスラム教の教祖ムハンマド(マホメット)に唯一神アッラーフの言葉『アル=クルアーン(コーラン)』を口述した天使です。

610年頃、ムハンマド(マホメット)はメッカ郊外にあるヒラー山の洞窟で瞑想していました。その時、突然金縛りに襲われ、天から大天使ジブリールが現れます。

ジブリールは「誦め(よめ)」と告げます。ムハンマドは「何を誦めとおっしゃるのですか」と尋ねますが、ジブリールはそのまま消えてしまいます。

そして、この時よりクルアーンの啓示が始まります。それ以降23年の間、ジブリールはムハンマドを訪れてはクルアーンを啓示します

ムハンマドは最初、これを悪魔の仕業だと考えその場を逃げ出します。けれど思い直し、長い年月その山に通い、ジブリールから神の言葉を授けられます。これがイスラム教の聖典「コーラン」となります。

** 「夜の旅」 **

ジブリールはある時、翼を持つブラークという神獣に跨ってムハンマドを訪れます。

ムハンマドは天使に導かれて最古の都市エルサレムへ向かいます。ジブリールはムハンマドを天国と宇宙へと案内し、そこにいる数々の聖者や賢者たちを紹介しています。

ムハンマドは全ての預言者に出会い、彼らと共に礼拝を行います。この物語は聖典17章「夜の旅」として語られています。

** バドルの戦い **

ムハンマドの言行録『ハディース』によると、ジブリールは624年、『バドルの戦い』において、反イスラームの戦士に対し、ムハンマドの率いるムスリム軍と共に戦い勝利します。

圧倒的に劣勢のムハンマドの軍勢に加勢し、ムハンマド軍の勝利に貢献、“奇跡の逆転” をもたらしたとされています。

** ザムザムの泉(メッカの聖泉) **

出典:ウィキペディア

ジブリールはアブラハムの長男イシュマエルと、その母ハガルが飢えと乾きによって死に瀕した時にも現れています。

その時、ジブリールは決して枯れることのない井戸をメッカに掘ったと伝えられています。

これは現在でもイスラムの聖地カアバ(メッカ)に存在する『ザムザムの泉』。

伝説によると、ムハンマドより以前にメッカでの争乱のため埋められていたものを、ムハンマドの祖父アブドゥル=ムッタリブによって掘り起こされたと伝えられ、現在もメッカの聖泉して尊ばれています。

 


変幻自在なジブリール

ノーライフノーゲームのジブリールは圧倒的な力を持つ天翼種(フリューゲル)の天使。実年齢は6407歳。ジブリールと出会ってしまら生きて帰ることはできません。

 

出典:rokumega

蒼き雷霆ガンヴォルト爪」では鉄血の刻衣ジブリール、エデンのG7、ボスキャラとして登場です。赤ずきんがモチーフ、残虐で嗜虐的な性格、「チビ」扱いされるとキレるので要注意。

 

出典:pixiv

機動戦士ガンダムSEEDでは反コーディネーター組織ブルーコスモスの盟主ロード・ジブリール。世界を裏で操る軍産複合体「ロゴス」の一員です。

 

ジブリール まとめ

出典:pinterest

ジブリールとは、地平線ほどもある1600枚の緑色の翼を持ち、両目の間にからは太陽が光り輝くという天使。大きさという意味でもまさに地球規模。

このスケールになると人間のイメージの限界を超えています。

人間との対比もまさにミクロとマクロの違い、想像できません><

 

Copyright© 世界の神話・伝説 , 2019 All Rights Reserved.