現象・歳時記・その他

お正月や節句、お盆や彼岸、そしてクリスマス。日本にも様々な季節の行事が存在します。けれどその謂れ(いわれ、由縁)についてはよくわからない状態。
そんな様々な行事の持つ意味や古来よりのしきたりなどをご紹介。
また、怪奇現象や神話や伝説上の出来事などについても興味深いところです

「現象・歳時記・その他」 一覧

大寒(だいかん)1/20、寒仕込み、厄払いとは。大寒の頃の風習や行事。

2020/01/07  

冬の季語で氷が張りつめる音を「氷の声」と表現します。霜は「霜の声」、雪は「雪の声」。 いかにも霜や雪や氷の妖精の話し声であるようにイメージします。 大寒、寒極まる時期。けれど、この時期だからこそ見られ ...

グランブルーファンタジー ヴァーサス 2/6格ゲーデビュー! ー騎士とはー

2020/01/05  

人気スマホゲーム「グラングルーファンタジー」が対戦型RPG「グランブルーファンタジー ヴァーサス」として2月6日発売です!

『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』壮大な物語の幕 ―フォースって何?―

2019/12/30  

スター・ウォーズシリーズ最新作『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』、スカイウォーカーの40年にわたる壮大な物語、ついに完結!

小寒(しょうかん)1/6、人日の節句、小正月とは。小寒の頃の風習や行事

2019/12/27  

小寒。寒の入り。正月明けの新しい年のスタートに、人日(じんじつ)の節句、小正月と、古来からの風習が続きます。

冬至(とうじ)12/22、冬至の頃の風習や行事。全国初詣におすすめ社寺は

2019/12/09  

暦を計算する上での起点となる冬至。古くからの風習や、お正月の初詣におすすめの社寺もご紹介しています。

大雪(たいせつ)12月7日とは。大雪の頃の風習や主な行事

2019/11/23  

大雪の頃、本格的な冬の到来です。新年やクリスマス、お祭り事への期待感が最高潮に盛り上がる頃。大雪の頃の主な風習や行事のご紹介。

小雪(しょうせつ)11月22日とは。小雪の頃の風習や主な行事

2019/11/10  

小雪、小雪とはわずかな雪の意、冷え込みも厳しくなり、雨も雪となって降る頃。小雪の頃の主な風習や行事のご紹介。

「DEATH STRANDING」デス・ストランディング 11/8ついに発売! ―時雨とはー

2019/11/03  

独特の世界感で注目の「DEATH STRANDING」デス・ストランディングが11月8日発売開始!。全く新しいタイプのアクションゲーム、予測できない未知なる世界がついに始動!、です。

立冬(りっとう)11/8とは。立冬の頃の風習、七五三・亥の子・えびす講の由来は

2019/10/26  

立冬、冷え込みも更に増し、冬の気配が感じられる頃。暦の上ではこの日から冬が始まり、立春の前日までが冬の期間です。

霜降(そうこう)10月24日とは。霜降の頃の風習や主な行事

2019/10/10  

霜降、朝の露が冷気によって霜となる頃。霜降の頃の風習や主な行事のご紹介です

Copyright© 世界の神話・伝説 , 2020 All Rights Reserved.