日本神話

「古事記」(712年)、「日本書紀」(720年)、「風土記」(713年)に記された高天原の神々の物語(高天原神話)。
日本には高天原神話以外にも、アイヌや琉球には独自の神話が存在する他に、日本各地に古くから語り継がれている多くの民話も存在します。
物語は 天地が造られた天地開闢(てんちかいびゃく)、
イザナギとイザナミの国生み
アマテラスとスサノオの天の岩戸のエピソードにつながってゆきます。

「日本神話」 一覧

玉藻前-1

「玉藻前(たまものまえ)」陰陽師に正体を暴かれた悪女、妲己と同一人物?

2019/04/14  

酒呑童子、大嶽丸と並ぶ日本の三代妖怪のひとり、九尾の狐の化身にして妲己となり、悪の限りを尽くした玉藻前のご紹介。

立夏-4

「立夏(りっか)」とは。 二十四節気、日本にある季節の節目

2019/04/10  

ゴールデンウが終わると、夏が立つ、夏が始まる季節になります。「カエルが鳴く頃」、「葵祭」や「神田祭」など日本各地で祭りの季節の到来でもあります。

大嶽丸-8

天女に惚れたがための最期、鬼神魔王「大嶽丸」

2019/04/07  

日本の三大妖怪として知られ、鬼神魔王とまで称された大嶽丸の悲しい最期とは

酒呑童子-3

酒呑童子 八岐大蛇から生まれた? 悪鬼

2019/04/03  

金太郎こと坂田金時一行に退治された酒呑童子の語り継がれる伝説をご紹介

金太郎-9

「マサカリかついだ金太郎」?、金太郎ってどんな偉い人?

2019/03/31  

「金太郎」の意外と知られていない人物像とエピソードのご紹介

端午の節句-9

男児の健やかな成長を願う、端午の節句

2019/03/26  

男児の健やかな成長を願う「端午の節句」、改めて再考します

穀雨-4

「穀雨(こくう)」「八十八夜」とは。 二十四節気、日本にある季節の節目

2019/03/25  

二十四節気の6番目、春の節気の最後「穀雨」と八十八夜のご紹介

源 義経,ジンギスカン-9

イケメンすぎたための悲劇、「源 義経」 ジンギスカンになったってホント???

2019/03/23  

兄頼朝に疎まれて非業の死を遂げる、判官贔屓(ほうがんびいき)の語源ともなった人気の武将「源義経」のご紹介

清明-3

季節の節目(ふしめ)「清明」、日本にある四季を感じていたい。

2019/03/22  

5番目の二十四節気「清明」のご紹介

春分−1

季節の節目(ふしめ)「春分」、日本にある四季を感じていたい。

2019/03/15  

日本の四季を表現する二十四節気のひとつ「春分」の由来や風習についてご紹介します

Copyright© 世界の神話・伝説 , 2019 All Rights Reserved.