日本神話

「古事記」(712年)、「日本書紀」(720年)、「風土記」(713年)に記された高天原の神々の物語(高天原神話)。
日本には高天原神話以外にも、アイヌや琉球には独自の神話が存在する他に、日本各地に古くから語り継がれている多くの民話も存在します。
物語は 天地が造られた天地開闢(てんちかいびゃく)、
イザナギとイザナミの国生み
アマテラスとスサノオの天の岩戸のエピソードにつながってゆきます。

「日本神話」 一覧

立春(りっしゅん)2/4、立春から始まる一年とは。立春の頃の風習や行事

2020/01/20  

節分の翌日は立春、暦の上ではこの日から春のスタートです。
梅の花も咲き始め、ウグイスも鳴き始める立春の頃の風習や主な行事とは

大寒(だいかん)1/20、寒仕込み、厄払いとは。大寒の頃の風習や行事。

2020/01/07  

冬の季語で氷が張りつめる音を「氷の声」と表現します。霜は「霜の声」、雪は「雪の声」。 いかにも霜や雪や氷の妖精の話し声であるようにイメージします。 大寒、寒極まる時期。けれど、この時期だからこそ見られ ...

大年神・大歳神とは。多くの神徳を持つ、正月にお迎えする神

2019/12/31  

大年神・大歳神は正月にお迎えする神。
様々な異称・神徳を持つ大年神・大歳神のご紹介です

小寒(しょうかん)1/6、人日の節句、小正月とは。小寒の頃の風習や行事

2019/12/27  

小寒。寒の入り。正月明けの新しい年のスタートに、人日(じんじつ)の節句、小正月と、古来からの風習が続きます。

雪女、精霊か妖怪か山神か。エルザ(雪アナ)もモネ(ONE PIECE)も雪女

2019/12/15  

日本の広い地域で語り継がれる雪女。最も有名な妖怪のひとり雪女に注目です。

冬至(とうじ)12/22、冬至の頃の風習や行事。全国初詣におすすめ社寺は

2019/12/09  

暦を計算する上での起点となる冬至。古くからの風習や、お正月の初詣におすすめの社寺もご紹介しています。

大雪(たいせつ)12月7日とは。大雪の頃の風習や主な行事

2019/11/23  

大雪の頃、本格的な冬の到来です。新年やクリスマス、お祭り事への期待感が最高潮に盛り上がる頃。大雪の頃の主な風習や行事のご紹介。

西郷隆盛、維新の英雄。西郷どんの功績・人柄や名言、激動の生涯とは

2019/11/20  

西郷隆盛は明治維新を果たした立役者。維新後は軍人・政治家として日本の新しい時代を造った功労者。その激動の生涯を辿ります。

小雪(しょうせつ)11月22日とは。小雪の頃の風習や主な行事

2019/11/10  

小雪、小雪とはわずかな雪の意、冷え込みも厳しくなり、雨も雪となって降る頃。小雪の頃の主な風習や行事のご紹介。

瓊瓊杵尊 (ニニギノミコト)、人間が寿命を持つ原因になった面食いの元祖?

2019/11/09  

「天孫降臨」、大国主命から葦原中国を引き継いだ神瓊瓊杵尊 (ニニギノミコト)のご紹介。人間が寿命を持つことになった原因でもあるニニギノミコトとは

Copyright© 世界の神話・伝説 , 2020 All Rights Reserved.