日本神話

「古事記」(712年)、「日本書紀」(720年)、「風土記」(713年)に記された高天原の神々の物語(高天原神話)。
日本には高天原神話以外にも、アイヌや琉球には独自の神話が存在する他に、日本各地に古くから語り継がれている多くの民話も存在します。
物語は 天地が造られた天地開闢(てんちかいびゃく)、
イザナギとイザナミの国生み
アマテラスとスサノオの天の岩戸のエピソードにつながってゆきます。

「日本神話」 一覧

スケルトン(骸骨)、世界で伝承される、戦士、妖怪にもなるアンデッド

2019/08/15  

最も人気のモンスターキャラ、スケルトン(骸骨男)の誕生やその後の活躍に注目です

荼吉尼 (荼枳尼 だきに)、天女か夜叉か。インドでは鬼神ダーキニー

2019/08/11  

人間の心臓を食べ、性と愛欲をつかさどる荼吉尼。インドでは魔女ダーキニー。天女、荼枳尼天となった荼吉尼のご紹介

「処暑(しょしょ)」とは。2019年は8月23日、処暑の風習や主な行事

2019/08/08  

暑さがとどまる処暑の頃、台風の特異日である二百十日という雑節も訪れます。

百鬼夜行 (ひゃっきやぎょう) ってなに?その意味や説話

2019/08/03  

「百鬼夜行」、古より伝わる化け物の行進を見たものは死に至ることもあるという恐ろしい言い伝え。その物語や回避法のご紹介

祟徳天皇、夜叉・天狗になった歌人。三大怨霊のひとりに成り果てるまで

2019/07/28  

百人一首でも有名な崇徳院は、日本三大怨霊のひとりになった崇徳天皇。天狗・夜叉になったその怨念を探ります。

「立秋(りっしゅう)」とは。2019年は8月8日、立秋の風習や主な行事

2019/07/23  

秋の気配が立つ、立秋。まだまだ続く猛暑にも秋の気配が感じられ始める頃。

天鈿女命(あめのうずめのみこと)、お多福になった日本最古の踊り子

2019/07/20  

日本最古の踊り子天鈿女命(あめのうずめ)。アマテラスの岩戸隠れやその他の日本神話でも活躍する女神様アメノウズメのご紹介です。

猿田彦大神、天狗になった異様な風貌の「みちひらきの神」

2019/07/17  

日本全国に点在する猿田彦を祀る神社。その猿田彦とは如何なる神であるのか、ご紹介です。

お盆とは。お盆の由来や行事、お供え、正しいお盆の過ごし方、あれこれ

2019/07/11  

お盆の由来や風習、マナーについてご紹介。ご先祖様を敬う「お盆」行事とは。

大暑(たいしょ)とは。2019年は7月23日、大暑の風習や主な行事

2019/07/07  

一年で最も暑い季節、大暑。大暑の時期の風習やイベントなどのご紹介。

Copyright© 世界の神話・伝説 , 2019 All Rights Reserved.