ゲルマン神話 ケルト神話 ギリシャ神話 旧約聖書 怪獣・魔物・妖精

ユニコーン(一角獣)、ヘアカラーや企業になった太古の聖獣 

更新日:

ユニコーン-1

一角獣ユニコーン、少し前なら手塚治の作品やガンダム、聖闘士星矢でもおなじみのキャラ。最近ではおしゃれなヘアカラーの名称や企業の特徴を表す時代のキーワードとして注目されています。

かつては太古のヨーロッパや聖書にも登場した幻の聖獣。乙女に寄り添う姿も神々しいその生態を探ります。

様々な効果があると高価で取引されたというユニコーンの角、ユニコーンは実在した生物?

画像出典:pinterest


ユニコーン、様々な伝承が残る聖獣

ユニコーン-2

出典:ウィキペディア

ユニコーンは額の中央に角が生えた伝説上の生物。名前の由来はラテン語の ūnus 「一つ」と cornū 「角」が合わさったというもの、名の通り一角獣をいいます。

人間が殺すことも可能な生物で、角には浄水や解毒などの不思議な効果があり、乙女(処女)に寄り添うことでおとなしくなると伝えられています。

生態

ユニコーン-3

出典:ウィキペディア

ユニコーンのイメージは「ライオンの尾、牡ヤギの顎髭、螺旋状の筋の入った鋭く尖ったまっすぐで大きな角を持つ白馬」というものが一般的です。

けれどその外見については様々な説があり、角が曲線を描くものや弓なりに後ろに伸びたもの、体格も乙女の懐に抱かれることのできる小動物であったり、山のように巨大なものもありました。

体毛も白から黄褐色、シカのような茶色となり、最終的には、再び白色と変化しています。

その姿もヤギに似たものや、プリニウスの『博物誌』ではさまざまな動物の集まったキメラ(キマイラ)であるとされています。

 

角には解毒作用がある

ユニコーンの角には水を浄化し毒を中和するという効果以外にも、あらゆる病気の治癒効果があるとされていました。

特に毒殺の恐怖に怯える中世の貴族にとっては何としても手に入れたい貴重な品。教皇パウルス3世や貴族の間で高値で取引されていたと伝えられています。

ただしその角は北海に生息するイッカク(ウニコール)の角やセイウチの牙でした。

ヨーロッパにユニコーンを最初に伝えた医師で歴史家のクテシアスはその著書『インド誌』において

角で作った杯を飲用に用いれば、痙攣を起こすことも、てんかんにかかることもなくなり、毒物に対しても免疫効果があり、服毒前もしくは服毒後にこの杯を使って、酒なり、水なり、何がしかの飲み物を飲んでおけばよい。

ウィキペディア

と記しています。

性格・特徴

ユニコーン-4

出典:mementmori

ユニコーンは見た目の美しさからは想像できない勇敢でどう猛な性格。多くの敵や巨大な敵に遭遇してもその角を武器に立ち向かって行きます。極めて誇り高く、人間に飼われることを拒みます

追い込まれると崖からでも身を投げて逃げる道を選び、捕獲できたとしても怒りのために狂い死に、または自害してしまいます。人間に接触することを嫌い、森の奥深くに住まい、孤高を保ちます。

 

処女の膝枕で眠る

ユニコーンは純真無垢な乙女の膝に頭をもたげ、眠りにつくことを好みます。うら若き処女である乙女がひとりでいるところにユニコーンは現れます。

ただし、その少女が処女でない場合、ユニコーンは激しく怒り、その女性を八つ裂きにして殺してしまうと伝えられています。

様々な伝承

ユニコーン-5

出典:mementmori

■ヨーロッパにユニコーンを最初に伝えた医師クテシアス(紀元前404 – 358)はその見聞録『インド誌』において「その体は白く、頭は暗赤色で、目は紺色、額に縦約 45cmほどの長さの一本の角を持つ。非常に力が強く、俊足、いかなる動物にも追いつかれることはない」と記しています。

■古代ギリシャの哲学者アリストテレス(紀元前384 – 322)は『動物部分論』においてユニコーンを「頭の真ん中に角が生えているインドロバ」と称しています

■古代ローマの博物学者・政治家のプリニウス(3世紀)は『博物誌』のおいて「モノケロース(monoceros, 一角獣)は馬の体、象の肢、シカの頭を持つ怪物。その額の中央から非常に鋭い一本の角が突き出し、一撃で刺し通す武器となる。人間には殺すことはできても、捕まえることはできない。」と述べています。

 

旧約聖書のユニコーン

ユニコーンは旧約聖書にも登場しています。『民数記』第23章第22節他様々な場面に記されていましたが、残念ながらユニコーンを表す「一角獣」という表現は現在では「野牛」と記されています

 

ノアの方舟に乗れなかったユニコーン

聖書の中に登場するユニコーンは傲慢な野獣。そのためポーランドの民話ではユニコーンはノアの方舟に乗れなかった大洪水以前の動物とされています。

ノアがあらゆる獣のつがいを方舟に入れた時、ユニコーンもまた受け入れた。ところがユニコーンは他の獣を見境もなく突いたので、ノアは躊躇なくユニコーンを水の中に投げ込んだ。だから今ではユニコーンはいない

ウィキペディア


「ユニコーン」、カラー(色)になる企業になる、現代のキーワード

ユニコーン-6

出典:pixiv

ユニコ」は手塚治の少女向け作品の主人公。主人公は可愛いユニコーンでもその内容には手塚治の世界観が反映されている作品として評価されています。


ユニコ 1

機動戦士ガンダムUCに登場するモビルスーツ『ユニコーンガンダム』は物語の鍵を握る重要な存在となっています


機動戦士ガンダムUC バンデシネ(1) (角川コミックス・エース)

聖闘士星矢」の邪武は一角獣星座(ユニコーン)の青銅聖闘士。城戸沙織の警護、魔鈴やシャイナとともに星華を守っています。

 

ユニコーン企業

非上場、設立10年以内のベンチャー企業をいいます。設立して間もないけれど10億ドル以上の評価額を持つ優良なテクノロジー企業。かつてはFacebookやツイッターもユニコーン企業のひとつ。日本では「メルカリ」などが有名です。

 ユニコーンカラー

海外での人気が日本上陸。パステルトーンのカラフルな色目が特徴です。ヘアーカラーやネイルカラーとして今注目です。

ユニコーンまとめ

ユニコーン-7出典:ウィキペディア

今時代を先駆するキーワードとなったユニコーン。紀元前の太古から存在した聖獣であることに納得です。

けれど、ノアの方舟に乗れなかったことで絶滅してしまうのはなんとも残念な結末。

Copyright© 世界の神話・伝説 , 2019 All Rights Reserved.