ケルト神話 童話・民話・戯曲

騎士道だけじゃない、ケルト民族にも存在する神々「マビノギ」と「ダーナ親族」

更新日:

Pocket

「ケルト人の神話・伝説」というと、まるでなじみがないように思う方も多いでしょう。

ですが実は、ケルト人の神話・伝説は、私たちが知っているファンタジー系の物語に多く取り入れられているのです。その代表的なものがロードオブザリングやハリーポッター、ベルセルクなど。物語はアイルランドを舞台に展開します。

画像出典:Gigazine  

「マビノギ」「ダーナ神族」、代表的なふたつの神話体系を持つケルト神話

出典:マビノギ英雄伝

マビノギ

ひとつ目は、MMORPGのタイトルでもおなじみの『マビノギ』です。

英雄プレデリの生涯を中心に、魔法が存在する世界観の中で繰り広げられる壮大な物語です。

そして、この『マビノギ』の中のエピソードに、新たな物語を加えて作られたのが、アーサー王と円卓の騎士の伝説です。


そして、もうひとつの伝説が『ダーナ神族』の物語です……。

ダーナ神族

生と死、再生。そして、それをつなぐ魔法……

女神ダーナから始まる神の一族、それがダーナ神族(トゥアハ・デ・ダナーン)です。

ダーナ神族をめぐる物語は、

この一族がアイルランドに渡り、巨人族などとの戦いに勝利して一時は栄華を極めるものの、やがて後からやって来たミレー族との戦いに敗れ、地下世界に逃れて「ディーナ・シー」と呼ばれる妖精になるまでが描かれています。

ロボットアニメにファンタジー世界を融合させた作品『聖戦士ダンバイン』の世界観は、このダーナ神族をイメージしたものといわれています。作中の設定や固有名詞(オーラバトラー「ダーナ・オシー 」など)に、ダーナ神族の神話をモチーフにしたと思われる箇所が多く存在します。

 






ケルト神話に共通する魅力

出典:pinterest

ダーナ神話は主にアイルランド、マビノギ神話は主にウェールズと、アイリッシュ海を挟んだ地域に伝わる伝承。

異なる物語ですが「ブリテン島に住むケルト人が海を越えて当時のアイルランド人と戦い、勝利するものの、代償として大きな犠牲を払う」という物語の基本構成は共通しています。

そして、もうひとつ共通しているのが、物語の根底にあるテーマです。生と死、再生。後継者への継承。そして、それらをつなぐ「魔法」の存在……。

ここでご紹介した神話・伝承以外にも、ケルトの人々が遺した伝説は西ヨーロッパの各地に残っています。それを現代風にアレンジした代表的な作品が『ハリー・ポッター』シリーズです。

ケルトの人々の世界観は、今も形を変えて世界中に大きな影響を与えているんですね。

まとめ

ケルト神話、馴染みが薄いようにも思いますが、アーサー王やハリーポッター、ロビンフットなどの馴染みの深いヒーロー以外にも、クーフリンや太陽神ルー、女神アリアンロッドなどの英雄たちや、妖精、魔法使いが登場するファンタジーな世界が展開します。

どんな物語が語られているのか、興味深いところです。

【楽天ブックス限定ジャケット】ハリー・ポッター ブルーレイ コンプリート セット(8枚組)【Blu-ray】 [ ダニエル・ラドクリフ ]

 






Copyright© 世界の神話・伝説 , 2019 All Rights Reserved.