ケルト神話 武器・アイテム・技

マジすごい!「聖剣」エクスカリバーの真の効果

更新日:

Pocket

聖剣エクスカリバー、ケルト神話、”アーサー王伝説”に登場する伝説の武器。ゲーマーやSFファンでなくともあまりにも有名です。

そこで、なぜ聖剣といわれるのか、その謂れや、あまり知られていないエクスカリバーに関する伝承などについてここで触れみたいと思います。

画像出典:GOD WARRIOR

「何者にも負けない最強の剣」エクスカリバー

画像出典:TIPS

エクスカリバー伝説の「何者にも負けない最強の剣」。

映画やアニメ、ゲームにも数多く登場(聖闘士星矢、Fate、ファイナルファンタジーなど)しています。ユニークなものとしては「遊戯王ZEXAL」のモンスターや、大久保篤原作のアニメ「ソウルイーター」などにもキャラクターとして登場しています。

様々な作品の中に登場するエクスカリバーは、どの作品の中でも入手困難な最強の武器として用いられることがほとんど。なぜなら「エクスカリバーを手にする資格のあるものは、世界を制することのできるただひとりの勇者のみ」だからです。

元になっているのは“ケルト神話”中のアーサー王伝説に登場するエクスカリバーです。

 






王を支え続けた剣

出典:Cat-I

中世の書物「マビノギオン」によると、アーサーは5世紀末、侵略するサクソン人を撃退したとされる英雄

「中世の騎士道物語で教会に突如、大理石と鋼の台に差し込まれた剣が現れます。屈強な騎士たちが抜こうにも誰にも抜けないその剣をアーサー(15歳)が難なく抜いてしまい、その時からアーサーは王となります。


【中古】 アーサー王物語 痛快 世界の冒険文学12/阿刀田高(著者),井上ひさし(編者),里中満智子(編者),椎名誠(編者),神宮輝夫(編者),山中恒(編者),加藤直之(その他) 【中古】afb

その道中、湖で湖の姫により与えられる名剣こそが、“聖剣エクスカリバー”です。

この剣無くしてはアーサー王は偉大な王にはなれませんでした。

というのも、それはこのエクスカリバーは魔法の剣だからです。

アーサー王は旅の道中、様々な敵と戦っていきますが、アーサー王より強い敵と遭遇したり、先の運命を決める出会いの時にこの剣の本領が発揮されます。

  • 正義を守り、悪を絶つ

王が旅を進める中で重要になる人物や敵意を持たない人物には鞘から刀が抜けず、相手を倒せなくなります。その反面、倒さねばならない相手には刀は難なく抜けその効力を発揮できるのです。

  • 刀もすごいが、鞘もすごい

実は鞘にも魔力があります。

鞘を腰につけていればどんな深傷を負っても血が流れず、すぐに傷が癒える効果があります。

実際にアーサー王が敵に何度も切られるシーンがありますが、そこでも鞘の効果を発揮し、アーサー王の威厳を示しています。

  • アーサー王とエクスカリバーは永遠のつながり

「アーサー王の死」については15世紀の騎士トマス・マロニーが「アーサー王伝説」の中で語っています。

アーサー王は内乱が原因する王国の崩壊で死に至ります。その際、家臣グリフレットにエクスカリバーを託し、本来あるべき湖に返します。

これは一説には、湖とは異世界の入り口。エクスカリバーを異世界に戻すことでアーサーを異世(不死の世界)に迎えるため、といわれています。

そうして、人間界においてアーサー王の死とともにエクスカリバーもその役目を終えます。

名剣エクスカリバー

ケルト神話におけるエクスカリバーはまるで意思を持っているかの様な存在でした。

今もなお姿かたちを変えて、正義の剣として存在を自らの意思で伝承させ続けている、そう感じさせるエクスカリバーは、人々を惹きつける魔法の剣なのだなと思います。

 






Copyright© 世界の神話・伝説 , 2019 All Rights Reserved.