game 童話・民話・戯曲

新作キングダムハーツⅢの魅力と、童話の中のちょっと意外なラプンツェル

更新日:

星4h
Pocket

待望のキングダムハーツⅢが2019年1月ついに発売。Ⅱからなんと14年ぶりの新作です。

ソラ、リク、カイリやミッキー、ドナルド、グーフィーたちお馴染みの面々に加え、アナやラプンツェルなどの新しいキャラ達も登場。

ディズニーワールドに引き込まれる映像美、そしてゲームの醍醐味がコラボした、キングダムハーツの魅力がたっぷりと詰まった新作のご紹介です。

ダークシーカー編がついに完結!キングダムハーツⅢ

スクウェア・エニックス社製作、『KH2.8』に続く2作品目のプレイステーション4用ソフト、そして初のXBoxOne用ソフトとして2019年1月25日(金)に発売が予定されています。

最新作キングダム ハーツIIIでは、1作目から続いた“ダークシーカー編"がついに完結。

『トイ・ストーリー』や『モンスターズ・インク』などピクサーの新たなワールドが加わり、壮大で迫力の臨場感と映像美も魅力。

ディズニーのキャラ達と一緒に戦う、アトラクションのような演出のバトル展開も楽しみのひとつです。

 

<ストーリー>

ある日“キーブレード”という鍵型の剣を手にした少年ソラは、離ればなれになってしまった親友のリクとカイリを取り戻すため、王様(ミッキー)の命を受けたドナルドとグーフィーと共に旅に出た。世界を救う為には光と闇の両方の世界から鍵をかける必要があり、親友のリクは闇の世界に残る選択をした。
世界で暗躍する“XIII機関”という組織は、世界の心、人の心の集合体ともいわれている“キングダムハーツ”の完成の為に必要な“キーブレード”を持つソラの前に何度となく立ちはだかり、様々な戦いを引き起こしてきた。

これまでの“キングダムハーツ“をめぐる戦いが、 キーブレード戦争を引き起こそうと目論むマスター・ゼアノートの意のままに進んでいたことを知ったソラ達は、闇に対抗する、7人の光の守護者を揃えようとしていた。
王様とリクは歴戦のキーブレード使いの居場所を探し始め、ソラ、ドナルド、グーフィーの3人は「目覚めの力」を取り戻すため、 再び様々なディズニーのワールドを駆け巡って行くのだった。

公式サイト

ここが楽しい、キングダムハーツⅢの魅力

ディズニーワールドとゲームのバトルアクションがコラボレーション。ゲーマー、ディズニーファンでなくとも知らず知らずに引き込まれる魅力がいっぱいです、

 

なんと、ワールドで姿が変わってしまう

『トイ・ストーリー』ではおもちゃに、『パオレーツ・オブ・カリビアン』では海賊に、『モンスターズ・インク』ではモンスターに変わる、ソラ、グーフィー、ドナルドが可愛くて楽しい。

 

ドキドキがいっぱい、アトラクションのようなバトル

アクション性の高いバトルは、攻撃のバリエーションやその演出もグレードアップ。

基本的には3人で構成されていたパーティーが、新作ではワールド毎に2人まで追加が可能、最大5人編成でバトルが楽しめます。

 

新たなストーリーも加わって

トワイライトタウン

ソラは分身のロクサスを探すためにハイネ、ピンツ、オレットと協力して、「もう一つのトワイライトタウン」に手がかりを求めて旅立ちます。

そして

キングダム・オブ・コロナ(塔の上のラプンツェル

幼い頃から塔の中で暮らしていたラプンツェルは、毎年誕生日に現れる空飛ぶ灯りを直接見てみたいと願い、塔に逃げ込んだフリンの協力で脱出に成功。そして…

 

サンフランソウキョウ(ベイマックス)

見たことにない大都会にたどりついたソラ達は、「この街を守っている」という“ビッグヒーロー6”と出会う。共にハートレスの討伐を協力をしてもらう中、奇妙な敵と遭遇する。そしてソラの前に立ちはだかったのは、黒いコートを身にまとったKH1の頃のリクの姿だった・・・。

 

トイボックス(トイ・ストーリー)

アンディのおもちゃであるウッディたちの身の回りで、いう不可解な事件が発生する。アンディや他のおもちゃたちが姿を消したのだ。そして “ハートレス”の出現時期と同じだという事も判明する。

 

レンデール(アナと雪の女王)

ソラたちが雪山で出会ったエルサは、悲しい表情を浮かべ、人を寄せ付けないでいた。エルサのことを放っておけないソラは彼女を追うが、その途中でエルサの動向に関心を持つという真XIII機関のラクシーヌと遭遇する。

 

オリンポス(ヘラクレス)

これまでの力を失ってしまったソラは、力を取り戻す方法を探るべく、ヘラクレスを訪ねてこの世界にやってきた。そこで、ヘラクレスへの復讐心を募らせるハデスと出くわす。一方で“箱”を探しているマレフィセントとピートも現れるが・・・。

 

ザ・カリビアン(パイレーツ・オブ・カリビアン)

海の果てを目指してイカダを漕いでいたソラたちは、以前一緒に冒険をしたことがあるジャックと再会する。ジャックはデイヴィ・ジョーンズとの因縁にけりをつけるべく、“箱”を探しているという。そこへ真XIII機関のルクソードが現れてパーレイを宣言、彼も“箱”を探しているという。

 

モンストロポリス(モンスターズ・インク)

ソラたちはモンスターの姿のなり、この世界に足を踏み入れた。モンスターズ・インクで働くサリーとマイクは「人間の子供たちの"笑い"」をエネルギーに変えているのだという。しかし、サリーたちをよく思わないランドールがソラたちを巻き込んで騒動を起こす。

 

100エーカーの森(くまのプーさん)

マーリンから”プーが住む絵本”の表紙に異変があると伝えられたソラは、その原因を調べるために100エーカーの森を訪れることに。そこでは困っているというラビットから相談を持ちかけられるが・・・。

公式サイト

それぞれのワールドで新たな試練を乗り越えてゆきます。


【予約前日発送】[PS4]キングダム ハーツIII(KINGDOM HEARTS 3)(20190125)

 


映画と童話では違う? ラプンツェル

夢いっぱいのディズニー映画ではヒロインはプリンセス、王子様と巡り会い、めでたくハッピーエンド。けれど、各地の民話を元に描かれたグリムの初版本は、童話といえど決して楽しいだけのお話ではありません。残酷なシーンや復讐なんかもあって、因果応報のような内容も色濃くあります。

そして、ラプンツェルも王子様と結ばれるとはいうものの苦難の末のハッピーエンドです。

グリム童話ラプンツェル

出典:pinterest

あらすじ

あるところに子供のいない夫婦がいます。長年子供が授からなかった妻が妊娠。その妻は隣の畑のラプンツエルが食べたくてたまらなくなります。けれどその畑は魔女のゴーテルが所有していました。どうしても食べたいと懇願する妻の願いで夫は畑に忍び込み、ラプンツェルを盗もうとしますが魔女に見つかってしまいます

魔女はラプンツェルを与える代わりに生まれた子供をもらうという約束を交わします。そして生まれたばかりの子供を奪い、名前もラプンツェルと名付けます

ラプンツェルは森の中の入り口のない高い塔に閉じ込められ、大きくなります。魔女はラプンツェルの長く伸びた金髪をハシゴがわりに塔に出入りしていました。

ある時、偶然通りかかった隣国の王子が、ラプンツェルの美しい歌声に惹かれて塔を見つけます。けれど入り口がありません。諦めきれず近くに潜んで、ラプンツェルに声をかけ塔に登る魔女の姿を見つけます。同じように塔に登りラプンツェルと出会い、そしてふたりは結ばれます。魔女に隠れ、夜毎王子は塔に通い、愛し合い、ラプンツェルは妊娠

けれどついにふたりの関係は魔女に見つかり、激怒した魔女はラプンツエルの髪を切り、塔から追い出してしまいます。それを知らずに夜塔を訪れた王子は待ち受けていた魔女に責められ、絶望と恐怖で塔から飛び降り、失明してしまいます。

7年後、失明して森をさまよう王子は双子の子供たちと暮らすラプンツェルと再会。嬉し泣きするラプンツェルの涙が失明した王子の目に落ち、王子は視力を回復。妻と子供を連れて国に帰り、幸せに暮らしました。

 

なんとなく現代にも似たようなお話がありそうな、なんかリアル感のある生々しいお話です。

 

まとめ

キングダムハーツⅢ、アクションゲームとディズニーワールドがコラボしたいろんな魅力が凝縮。

ディズニーファンはもちろん、そうでなくともゲーマーなら外せないアイテムのひとつですよね。

 


Copyright© 世界の神話・伝説 , 2019 All Rights Reserved.