game 童話・民話・戯曲

『Devil May Cry』最新版発売! ーダンテ悪魔との関係はー

更新日:

星4h

CAPCOMがおくる伝説のスタイリッシュアクション『Devil May Cry』、その最新版『Devil May Cry5』がいよいよ3月8日、世界同時発売です。

2001年の「デビルメイクライ」(PS2)発売以来、20年という年月、シリーズ作品やテレビアニメとしても放送。

今もなおスタイリッシュな映像美が魅力。新たなダンテやネロ、トリッシュ、レディの活動開始です。


『Devil May Cry5』本シリーズ新作はなんと10年ぶり

出展:hardwares

主人公は『Devil May Cry(悪魔も泣きだす)』という名の便利屋を営む半人半魔の魔剣士「ダンテ」。

母と双子の弟バージルを殺した仇を探すため魔獣との戦いに挑みます。新作では新しいキャラとして3体の魔獣を使役する謎の男V(ブイ)も登場。

従来のハードの性能を生かした映像美と連続攻撃をスタイリッシュに決める『Devil May Cry』もさらにパワーアップして新たな魅力が満載です。

出典:公式サイト

*ストーリー*

魔剣教団事件から数年――。
地方都市レッドグレイブ市に、突如現れた異変。
巨大な樹木が街の中心を貫き、血を吸う根が人々を襲い始めていた。

悪魔退治を生業とする青年ネロは、
移動式便利屋「デビル メイ クライ」のトレーラーでレッドグレイブに急ぐ。
彼に武装を提供するパートナー、自称“武器職人”のニコとともに。

失ったプライド、奪われた力。
ネロには、取り戻すべきものがあった。

湧きだした悪魔どもを蹴散らしつつ、異変のただ中へと突っ込む。
愛剣レッドクイーンが唸り、連装銃ブルーローズが火を噴く。

そして右手に光るのは――
対悪魔用義手型兵装。
「いいね…暴れまくってやる!」

公式サイト

*スタイリッシュアクション*

かつてないないスピード感、思うがままのアクション。

シリーズならではの「剣と銃のアクション」、コンボをつなぐほどに“スタイリッシュアクションの快感”が高まっていく。

 スタイリッシュにコンボを決めろ!

戦闘シーンではプレイのスタイリッシュさに応じて、画面右にランクが表示される。華麗に攻撃を決めるほど高位ランクへと上がっていく。
さらにランクアップとともに戦闘BGMも、よりエモーショナルなパートへと変化する。
最高ランク"SSS"でフィニッシュすれば気分は最高潮!

 倒せば倒すほど、より多くの「レッドオーブ」を獲得できるぞ!

悪魔の血が結晶化した赤い魔石。
新たな武器やスキルの獲得、復活の対価として使用できる。

 レッドオーブと引き換えに新たな力を手に入れよう!

ニコの武器整備開発工房では、レッドオーブを対価に新たなスキルの習得が可能だ。
さらに、デビルブレイカーの補充やアイテムを手にいれることもできる。

公式サイト


【予約前日発送】[PS4]デビル メイ クライ 5(Devil May Cry 5)(20190308)



ダンテ、悪魔と関わる名前の由来は

出典:ウィキペディア

悪魔との戦いに挑むダンテ。ダンテとはイタリアフィレンツェの詩人、哲学者であり、政治家でもあるダンテ・アリギエーリ(Dante Alighieriをモデルとしています。

代表作の叙事詩「神曲」(La Divina Commedia)は、古代ローマの詩人ウェルギリウスと共に「地獄」(Inferno)、「煉獄」(Purgatorio)、「天国」(Paradiso)を旅する、三韻句法(テルツァ・リーマ)で構成されるイタリア最大の古典文学です。

ダンテ

1265年、イタリア中部金融業を営む小貴族の父アリギエーロ・ディ・ベッリンチョーネの息子として生まれます。少年時代についての記録は乏しく、成人してボローニャ大学に入学、哲学や法律学、修辞学、天文学などを学びます。

代表作

1293年頃『新生La Vita Nuova 、生前のベアトリーチェを賛美した詩文集。

1307年頃 - 1321年『神曲』La Divina Commedia、ダンテ自身が地獄・煉獄・天国の三界を巡ります

『神曲』あらすじ

出典:ウィキペディア

ある日暗い森の中に迷い込んだダンテは古代ローマの詩人ウェルギリウスと出会います。そして彼に導かれて地獄、煉獄、天国と彼岸をまわることになります。

地獄では

  • 第一圏 辺獄(リンボ・ ヘンごく)
  • 第二圏 愛欲者の地獄
  • 第三圏 貪食者の地獄
  • 第四圏 貪欲者の地獄
  • 第五圏 憤怒者の地獄
  • 第六圏 異端者の地獄
  • 第七圏 暴力者の地獄
  • 第八圏 悪意者の地獄
  • 第九圏 裏切者の地獄

を巡り、魔王ルチーフェロの幽閉されている領域に至ります。

そして、地球の対蹠点に抜けて煉獄山に到着。煉獄は悔悟に達した者、悔悛の余地のある死者がここで罪を贖う地。ダンテは、煉獄山を登るにつれてこれまでの罪が清められてゆくのを感じます。

ダンテは煉獄の山頂でウェルギリウスと別れ、永遠の淑女ベアトリーチェに再会。ベアトリーチェの導きで天界へと昇天し、天を巡ってエンピレオへと昇りつめます

永遠の淑女ベアトリーチェ

『新生』、『神曲』両作品に登場するベアトリーチェは、現実でのダンテが幼少のころ出会い、心惹かれた少女。けれどベアトリーチェは24歳の若さで亡くなり、それを知ったダンテは彼女の死を悲しみ、彼女のことをうたった詩文『新生』をまとめます。

気になる『Devil May Cry5』の口コミ評価

『Devil May Cry5』アマゾンで早くも見られる口コミ評価です。体験版での感想です。星5つが75%、星4つは25%。なんとイマイチの感想がナイ!

非常に美しいグラフィックで没入できるアクションゲーム

ムービーはもちろん、アクションシーンのエフェクトも綺麗。そしてリアルに描かれているゾンビを倒す快感。街や建物内もリアルに描かれており、ボスモンスターの攻撃は本当に身震いするほど臨場感がありました。
アクションゲームなのでニーアやベヨネッタをイメージすると分かりやすいと思います(というか体験版は無料なのでぜひやりましょう)
無双シリーズに近いといえば近いのですが、やっぱりなぎ倒す相手が人外なのでめちゃくちゃ気持ちいいです。

Amazon

一度はやるべき!

面白い。
今しがたプレイした。
面白かった。
操作が一見難しく感じるのは、このシリーズのあるある。
でも、コツを掴むとむしろ簡単になるのがこのゲーム。

Amazon

控えめに見ても神ゲーの予感。

体験版やりましたが、これまでのシリーズの正当進化+αです。
プレイして爽快感がハンパないです。
グラフィクの進化もすごいですが、操作に慣れてくると気持ちいいくらいの
華麗なアクションができるようになります。
正直、PS3のDmC Devil May Cryでコレジャナイ感を味わっていたので
心配でしたが、杞憂でした。

Amazon


【予約前日発送】[PS4]デビル メイ クライ 5(Devil May Cry 5)(20190308)

まとめ

臨場感があって、なおかつ操作性もさほど難しくなさそう。まさに好みのタイプのゲームです。

キングダムハーツやバイオ2リメイクなど魅力的なゲームも発売されていますが、新作、イケメン、美女を楽しむならコレ!?



Copyright© 世界の神話・伝説 , 2019 All Rights Reserved.