ゲルマン神話 神・英雄・怪人 怪獣・魔物・妖精

ファフニール、大蛇になる竜になる、ゲルマン神話のドワーフ

更新日:

ゲルマン神話に登場する怪獣・ファブニール。

「ファンタジーモノのゲームやマンガでよく聞く名前だけど、実際何なのかはよく分からない……」という方が多いのではないでしょうか。

今回は、そんなあなたの疑問を解消。ファブニールについてのご紹介です。今後、アニメなどで〈ファブニール〉が出てきても、バックグラウンドを知って楽しむことができちゃいます!

画像出典:逆転オセロニア速攻攻略wiki

財宝を守るワーム・ファブニール

出典:ウィキペディア

元は、小人で魔法使いだったファブニール。

彼は父と2人の弟たちと暮らしていましたが、ある日、神であるオーディン・ロキ・へーニルに末弟を殺されてしまい、ファブニールと長弟のレギンは神々に賠償金を要求します。

神々は、賠償することは応じたものの、肝心の賠償金がなかったため、ロキが小人・アンドヴァリから黄金とそれを生み出す指環を盗みます。

しかし、アンドヴァリは、盗まれる前、「持ち主に繁栄をもたらすものの、破滅へ導く永遠の呪い」を指環にかけていたのでした。

そのことを知らずに、賠償金を渡されたファブニール一家。ファブニールは欲に目がくらみ、父親を殺害してレギンを追放。しかし、ファブニールは指環の呪いによって、毒を吐く怪獣・ワーム(足がない大蛇または竜のようなもの)に変身してしまいます。

追放されたことを恨んでいたレギンは刀鍛冶になり、養子のシグルドに魔剣・グラムを与えて、ファブニールを殺すように命じます。

見事、ファブニールを倒したシグルド。その際に、ファブニールの返り血を浴びたため、「この世のありとあらゆる言語を理解できる能力」と「鋼のように強靭な身体」を手に入れます。

ファブニールから奪った黄金と指環を独り占めしたいレギンは、シグルドを殺害することを計画していました。ですが、そのことを鳥たちの会話を聞いて知ったシグルドは、寝ているレギンの首をはね、助かります。

後にシグルドは、ワルキューレの娘・ブリュンヒルデと恋に落ちますが、指環の呪いのせいか、悲惨な結末をたどります。



ロボットの名前にまで? 多様すぎるファブニール

画像出典:クリクラ攻略サイト

ファブニールは、古典ゲルマン語読み。他には、英語やドイツ語である「ファフニール」「ファフナー」とも呼ばれています。竜の代名詞的存在であるため、色々な作品に登場しています。

謎の侵略者と戦うために、少年少女たちが巨大な人型兵器「ファフナー」に乗る『蒼穹のファフナー』。

 

世界を滅ぼす邪竜と戦う異能力を持った少女たちを描いた『銃皇無尽のファフニール』でもおなじみです。


【在庫あり/即出荷可】【新品】銃皇無尽のファフニール (1-4巻 最新刊) 全巻セット

まとめ

画像出典FF14攻略プレイガイド

中世に書かれた叙事詩『ニーベルンゲンの歌』では、ブリュンヒルデを誘拐した悪者として、ワーグナーのオペラ『ニーベルンゲンの指環』では、神々に騙されて黄金と指環を盗み出した巨人として描かれています。

ゲルマン神話では小人だったのに、別作品では巨人だなんて、驚きですよね。

「お姫さまをさらい、財宝を守る」という現在ではステレオタイプな竜のイメージは、ファブニールが原典になっているとも。

また、ファブニールが盗んだ「持ち主を破滅に導く指環」は、トールキンの『指環物語(映画化タイトル:ロード・オブ・ザ・リング)』に影響を与えています。

ファンタジー作品だけでなく、SFにまで登場しているファブニール。今後、予想がつかないようなジャンルでその名前を聞くことあるかもしれません。



Copyright© 世界の神話・伝説 , 2019 All Rights Reserved.