movies ゲルマン神話 神・英雄・怪人

『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』 インフィニティー・ウォーとマイティー・ソー

更新日:

星3h

劇場公開は終了したとはいうものの、まだまだレンタルや配信が楽しみなMABEL4月公開の新作。

お馴染みのアベンジャーズのメンバーに加え、イギリスの実力派人気俳優ベネディクト・カンパーバッチ扮するドクターストレイジも加わって、壮大で痛快なSF大スペクタルが展開します。

そのインフィニティー・ウオーとお馴染みのマイティーソーの素顔(?)に迫ります。

ズバリ!見逃せないの見どころ

映画史に残るメガヒット記録をし続ける全世界No.1シリーズ最新作がついに始動!

6つすべてを手に入れると世界を滅ぼす無限大の力を得るインフィニティ・ストーン。その究極の力を秘めた石を狙う“最凶”にして最悪の敵<ラスボス>サノスを倒すため、アイアンマン、キャプテン・アメリカ、スパイダーマンら最強ヒーローチーム“アベンジャーズ”が集結。人類の命運をかけた壮絶なバトルの幕が開ける。果たして、彼らは人類を救えるのか?

監督:アンソニー・ルッソ&ジョー・ルッソ
製作:ケヴィン・ファイギ
出演:ロバート・ダウニーJr./クリス・ヘムズワース/マーク・ラファロ/クリス・エヴァンス/スカーレット・ヨハンソン/ベネディクト・カンバーバッチ/トム・ホランド/クリス・プラット/チャドウィック・ボーズマン/ジョシュ・ブローリン

出典:http:///marvel.disney.com.jp

とにかく登場するメンバーがどんどん増えて、だから見どころが満載。

渋いドクターストレイジ、お馴染みのギャラクシーメンバーの可愛いグルートやロケットも大活躍。まさに大人から子供まで楽しめるマーベル映画の魅力が集結された大スペクタル娯楽作品。

難しいことは忘れて、単純に映画の醍醐味が楽しめる作品です。

DVDレンタル販売は8月上旬開始。シアターで見逃してしまっても遅くない。

映画ファンなら必見作品のひとつです。


アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー MovieNEX (初回仕様) [Blu-ray]

『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』マイティー・ソー、じつはおっさん戦神トール

マイティー・ソーは、北欧神話に登場する戦神トールに由来しています、

神々の敵である巨人族と戦う雷神として、ゲルマン地域で信仰される北欧神話最強の神。

映画ではオーディーンの息子として描かれていますが、親子関係にあるという説、そうでない説両方が存在するようです。けれど神話の上では、存在感としてではオーディンと同格、またはそれ以上の地位にあり、オーディンと同様、北欧神話の三大神のひとりとして崇められています。

性格は乱暴、大食漢のいわゆる豪傑。すでに妻帯者、シヴ、ヤールサクサという、なっ、なんと2人の妻を持つ、一夫多妻制。

まあ、羨ましがる男子も多いですよね。

巨人族の血を引くロキとは神話の上でも義兄弟。家族構成や家族仲など、かなり神話をモチーフにした設定で描かれているようです。

出典:ウッキぺティア



『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』口コミ評価

出典:公式サイト

Yahoo!映画で見る口コミ評価のご紹介。

口コミ総数4482件の中で、総合評価は星5つは54.7%、星4つを含めて81.8%の高評価。

良い口コミ

容赦なく!続く!

今回は敵の目的がシンプル!なので戦いや話の構図自体もシンプル!しかしここまでのスケールの話になると、殆どの古き良きアベンジャーズでは到底太刀打ち出来ないレベルの戦いになっている。ワカンダ国民とブラックウィドウが可哀想なほど笑 それでも、4とセットにしている事で出来る大胆なラストはもはや手加減なしにやってくれた爽快感すらあった。次回が楽しみ!サノス!

Yahoo!映画

 

意外なメンバーが消える

敵、サノスがつきつける命題はあまりに辛い。

それでも、ヒーローたちが意外な出会い方をするのは楽しい。

やさぐれたキャップの登場がカッコよかったり。
ワカンダの国力が凄かったり。

Drストレンジと社長のバチバチ対決。
クイルとソーのおバカな中坊のノリ。
ヒーロー達がそれぞれ掛け合い漫才をするのは楽しいし、お得感がある。

Yahoo!映画

 

これぞマーベル作品

マーベルの歴代ヒーローが勢ぞろい。マーベルの実写は何でこんなにあたるのか?
サノスが強すぎるし、本当に人類の半分は消滅しちゃうし。
しかし、ファーストアベンジャーズしか残らなかったのは次回に何か含みがあるんだろうな。

Yahoo!映画

 

イマイチな口コミ

 

詰め込みすぎ感

マーベルキャラが増えすぎて各個人のストーリーが中途半端だった。
いろんなキャラクターがコラボしているのは掛け合いも含め面白かったがストーリー的には微妙。

Yahoo!映画

 

 続くんかーい

ネタバレが怖くて全く情報を追ってなくて
前後編の前編っことを知らずに見て、後半20分当たりから焦り始め
終わったあとにしばらく席でぼーっとしてしまった…

Yahoo!映画

まとめ

出典:公式サイト

戦神トールは、インフィニティ・ウォーの中でのマイティー・ソーの「巨漢でありながら甘いマスク、天然が入った柔らかいキャラ」のクリス・ヘムズワースとは実際には少しイメージは違うよう。戦い好きな粗野な大男、けど憎めないタイプ?

けど、ひとりの女性を愛し抜くなんて姿は、映画の中だけの幻想かぁー。。。



Copyright© 世界の神話・伝説 , 2019 All Rights Reserved.