movies ゲルマン神話 童話・民話・戯曲

「アナと雪の女王2」11/22ついに公開! ―童話「雪の女王」とは―

投稿日:

星4

「レット・イット・ゴー」など、数々の名曲を生み、社会現象ともなった「アナと雪の女王」の続編であり、完結編「アナと雪の女王2」が11月22日ついに公開です!

そのキャッチコピーも、「なぜエルザに力は与えられたのか

「アナ雪」だけでは終わらない、そのストーリーの結末とは


「アナと雪の女王2」の魅力

出典:pinterest

前作で姉妹の“真実の愛”によって、凍った心を溶かし、アレンデール王国を救ったエルサとアナ。深い絆で結ばれた姉妹は幸せに暮らしていたが、ある日“不思議な歌声”に導かれたエルサは、前作で解き明かされなかった“最大の謎”に直面する。
「私は、どうして人と違うの?どうして私だけに不思議な力があるの―?」
エルサの力の秘密、姉妹の知られざる過去の謎とは?

前作は序章にすぎなかった…姉妹の物語がついに完結を迎える。

 

エルサにだけ与えられた”力”の秘密は前作では明かされなかった。

謎の歌声に導かれ、その”力“の秘密を解き明かす冒険へアナと共に繰り出す。

 

アナとエルサを深く愛し、特別な”力“を持って生まれたエルサを案じ、城を閉ざして暮らしていた二人がなぜ船で外の世界へと向かったのか?

アナとエルサの家族にまつわる、前作では語られなかった物語とは―?

 

不思議な歌声”に導かれたエルサがアナと共に未知の世界へと一歩踏み出す―。
王国の外に広がる広大な大地には霧に覆われた森など、王国とは異なる不思議な世界が広がっていた。そこでエルサとアナ、そして前作で大事な仲間になったクリストフとスヴェン、オラフたちを待ち受ける冒険とは

公式サイト

前作のディズニー制作「アナと雪の女王」は2014年公開。アカデミー賞W受賞、数々の記録を塗り替えた空前の大ヒットとなっています。

美しい映像、「レット・イット・ゴー」などの数々の名曲も生まれ、その感動は今も鮮やかに記憶に残ります。今回の「アナと雪の女王2」はその完結編。

前作で残った幾つもの謎が解き明かされる、前作を堪能した者にとっては必見の物語。

エルザに与えられた力の秘密やカワイイクリストフの誕生の秘話など、ワクワク感いっぱいのディズニーの今年のクリスマスに相応しい超大作。見逃せません!!


「アナと雪の女王2」原作アンデルセンの「雪の女王」とは

出典:ウィキペディア

「アナ雪」の雪の女王はデンマークの代表的な童話作家ハンス・クリスチャン・アンデルセンの童話「雪の女王」のイメージを得ています。その「雪の女王」の物語は1844年に初版本発行。

 

物語のあらすじ

ある所に仲の良い、カイという少年とゲルダという少女がいました。

ある時、悪魔が『物事が捻じれて映る鏡』を作ります。そして出来上がった鏡で天使に悪戯をしにゆこうとしました。けれど悪魔は途中で鏡を落として割ってしまいます。

そして、その破片がカイの心臓に刺さり、カイの心は捻じ曲がってしまいます。

仲良しだったゲルダにも冷たくなり、ある日雪の女王に会いに行くと言ってゲルダの元を去ってしまいます。そして雪の女王と出会い、女王の城に招き入れられます。

春になって、ゲルダはカイが雪の女王の元へ行ったことを知ります。

ゲルダはカイを探す旅に出ます。

様々な冒険を経て、ゲルダは途中出会った山賊の娘が用意してくれたトナカイに乗って、とうとう雪の女王のお城にたどり着きます。

そして、ついにカイに再会し、思わずカイを抱きしめ、喜びの涙を流します。すると、ゲルダの涙がカイの胸に沁み込み、心臓に刺さった鏡の破片を溶かしてしまいます。

心臓の破片が溶けたカイは正気に戻り、ゲルダとの再会を喜び、ふたりは故郷に帰りました。


雪の女王 [ ハンス・クリスチャン・アンデルセン ]


完訳アンデルセン童話集(1)改版 (岩波文庫) [ ハンス・クリスチャン・アンデルセン ]

 

「アナと雪の女王」気になるレビュー情報

前作「雪アナ」のレビューなんて、今更な感もありますが、一応ご報告。ネット上で見つけた口コミです

イマイチというレビュー

こんなにペラッペラの話だったっけ?
公開時劇場で見たんだが同時上映のミッキーの短編の印象の方が強く、本作はあまり印象に残ってなかったけどこんな薄っぺらい話だったとは。なんか水戸黄門みてぇな話だな、という印象。

どんな話だった?
記憶にない、ちゃんと観たはずだが。

どんなオチになるのか全然分からなかったけど、初見はそんなのありか?とがっかりした。音楽は最高に良い。インドア引きこもりがアウトドア引きこもりになったっていう感想が一番納得した。

 

面白いのレビュー

もはやプリンセスの映画と括っていいのかと思う映画。いわゆる王子様とお姫様じゃないけど子供たちを惹きつけてるのが本当にすごいなと思う。一人ひとりの人間臭さとオラフの純粋さがすごく面白い。

映像が美しい。
雪もさることながら
タイトル通り「氷」の表現と効果音
徹底したこだわりにいつの間に引き込まれていた。
キャラクターも色気すらあり個性的。

美しい姉妹愛。映像がとにかく美しいし雪の結晶や氷の表現、ドレスの細かい刺繍が綺麗。エルサの優しさやアナの意思の強さが良き。エルサの魔法が最強。

いつ見てもアナは天真爛漫で可愛いしエルサは強くて綺麗だしオラフは笑わせてくれる!
歌も覚えやすいし歌いやすいしカラオケで盛り上がるからいいよね

filmarks

「アナと雪の女王2」まとめ

出典:pinterest

なぜ「アナ雪」が社会現象になるほどに人気を博したのか考えました。

他のディズニー映画との違いを挙げるとすれば、やはり、これまでのラブストーリーではなく姉妹の絆がテーマであるところ(?)。

人間にとって、確かに異性との恋愛は最大の関心ごとではありますが、強い肉親の絆は最良の支えでもあります。そんな家族愛も薄れてしまいがちな今の時代に、無意識に反応した願望の現れなのかな?


Copyright© 世界の神話・伝説 , 2019 All Rights Reserved.