ギリシャ神話 神・英雄・怪人

たくましい美女軍団の代名詞「アマゾネス」はギリシャの出身?

更新日:

Pocket

一昔前アメリカの B級アダルト映画で頻繁に出没していたアマゾネス。最近は北欧勢のワルキューレに人気を奪われ廃れ気味? いえいえちゃんとワンピースのアマゾンリリーとしての活躍やソーシャルゲームの世界では健在。

そこで今回はそのアマゾネスに注目!です。

画像出典:進撃のバハムートwiki

ギリシャの女神アマゾネスはアマゾンの生まれ?

出典:Loveooke

アマゾネスは軍神アレースとニュンペーのハルモニアーを祖とする部族。

女性だけの狩猟部族、馬を飼い慣らし戦闘を得意とする騎馬民族でした。弓、槍、斧を武器として、半月型の盾で武装した騎士として、ギリシア神話の多くの物語にも登場しています。

黒海沿岸や小アジア、北アフリカに住んでいた実在の部族であるといわれています。

アマゾンの名前は黒海が昔アマゾン海と呼ばれていたことや、弓などの武器を使う際、右の乳房が邪魔になるために切り落としていたため。「"a"(否定)+"mazos"(乳)=乳無し」と呼ばれたことが由来しているという説があります。

子をもうける場合、他の部族の男性の元に行き交わる事や、漂流者を襲ったり、戦闘で得た捕虜を性奴隷として酷使していたよう。

生まれた子供が男の子であった場合、追放や父親に引き渡す、奴隷にする、殺すこともあったということ。そうして女児のみの部族を維持したといわれています。

アマゾネスはヘラクレスの12の偉業のひとつにもなり、トロイア戦争にもトロイア側の戦士として参加しています。

トロイア戦争では女王ペンテシレイアのもとで参戦、女王はアキレウスに討たれ死亡。アキレウスは死に際のペンテシレイアの美しさを見て彼女を殺したことを嘆いたといわれています。

 






ワンピースのアマゾンリリー、ワンダーウーマンのプリンセスダイアナはアマゾネス?

 ボアハンコック(アマゾン・リリー)

出典:pixiv

ワンピースに登場する絶世の美女ボアハンコックは「アマゾン・リリー」の皇帝で九蛇海賊団船長。石化効果のあるハート型の波動「メロメロ甘風」や殺傷効果のあるハート型の銃弾などを武器としています。

「アマゾン・リリー」は凪の海の女ヶ島にある国家。島で生まれる子供が必ず女性島民は全員九蛇と呼ばれる驚異的な戦闘能力の高さを誇る民族です。

トレクル

ワンダーウーマン

2017年放映、監督パティ・ジェンキンス、主演ガル・ガドット(ワイルドスピード)の「ワンダーウーマン」。美女戦士ワンダーウーマンを主人公にしたアクション映画です。男性を見たことのない女性だけの一族アマゾン族のプリンセスが人間社会に溶け込んでいく様を描いています。これまでにない新鮮なキャラクターとして全米で大ヒット、日本でも超人気を博した話題作です。


ワンダーウーマン【Blu-ray】 [ ガル・ガドット ]

 


メディコム・トイ マフェックス No.048 MAFEX WONDER WOMAN(TM) (『ワンダーウーマン』版) フィギュア(ZF27951)

まとめ

出典:トレクル攻略

「男性を見たことがない」美女、ワンダーウーマンや、いかにも危険な香りの漂う「アマゾン・リリー」のボアハンコック。男性ならたまらなく魅力的なキャラクターですよね。

こんな女性なら性奴隷になりたいと思う人も少なからず、大半は、男性ならみんな、思いますよね〜。

 






Copyright© 世界の神話・伝説 , 2019 All Rights Reserved.