ギリシャ神話 神・英雄・怪人

アテナ、知恵と戦略を司る処女神

更新日:

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

アテナはギリシャ神話の中オリュンポス十二神の一柱、知恵、芸術、工芸、戦略を司る処女神。

今回は、そんなアテナに注目です。

美しすぎる聖戦士、アテナの出生の秘密から勇姿までご覧ください。

画像出典:pinterest

アテナ、鎧をまとった成人として生まれる処女神

出典:GIBEON

アテナはギリシャ神話において戦女神としての名が有名ですが、軍神アレスと比較して、「正義と知性のある戦いの神」としての色合いが強い英雄の守護神。アルテミス、ヘスティアと共に処女の誓いを立てた処女神です。

「梟(フクロウ)」を聖獣とし、「オリーブ」で平和、「蛇」で知恵を表すシンボルとして用いられます。

性格は気高く自由奔放、守るべき者には慈悲深く、背くものには厳しく接しています。

神殿を汚したメデューサにはその姿を怪物に変える苛烈な罰を与え、死後もその生首を自身への攻撃を防ぐ盾として扱います。「アイギス(イージス)」と呼ぶ盾にはメデューサの首級が貼り付けられており、敵対する者の命をその邪視で奪ったと伝えられています。

アテナの出生

出典:niki310.blog.so-net

アテナは天空神ゼウスと知性の女神メティスの間に生まれます。ゼウスの最初の妻だったメティスは結婚後アテナを身籠ります。

けれど、地母神ガイアがゼウスとメティスの子どもは「ゼウスを超える神となる」と予言。これを恐れたゼウスは妊娠したメティスを丸呑みにしてしまいます

自分の体から生み出す事で自分から生まれた存在にし、運命を回避させるのです。

そしてアテナは吸収されることなくゼウスの体内で成長します。アテナが成長するにしたがってゼウスは激しい頭痛を感じるようになり、プロメテウスに両刃斧ラブリュスで自分の頭を割らせます。

割れたゼウスの頭から成人して鎧をまとった「女神アテナ」が誕生。この時、世界は天変地異に見舞われ、宇宙が揺れ動いたと伝えられています。

ギガントマキア

アテナはポセイドンと共にギガントマキアに参戦。最強のギガース「エンケラドス」と戦い、圧殺しています。

不死身の「アルキュオネウス」をヘラクレスと共に撲殺。

パッラースの生皮を剥ぎ、盾を創ったと伝えられています。

 


さまざまな作品に登場する戦女神

出典:actgameslog

星座とギリシャ神話がモチーフの作品で有名なのはやはり「聖闘士星矢」でしょうか。この作品には、戦いの女神アテナの生まれ変わりとして城戸沙織というキャラクターが登場します。

ほかにも、「機動戦士ガンダムZ」にもアテナの名を冠したモビルスーツ「パラス・アテネ」が登場しています。

また、神話の神々や歴史的な英雄などが登場するパスドラにも西洋神シリーズの降臨系神タイプのキャラクターとしてアテナが登場します。

ギリシャ神話でも有名な女神であるためか、彼女をモデルにしたキャラクターは非常に多いです。キャラクターだけではなくモビルスーツに名づけられるあたりも、彼女が戦女神であることが強く影響していることが垣間見えます。


マンガはじめて読むギリシア神話 スッキリわかる! [ 豊田和二 ]


ギリシャ神話【電子書籍】[ 山室静 ]

まとめ

出典:pinterest

ギリシャ神話の中でも有名な戦女神、アテナ。彼女は英雄たちの戦いに手を貸すことも多いですが、自由で気の強い彼女自身もトロイア戦争でも活躍しています。

貞淑で、強く、しかも美しい。なるほど神々しい女神様です。

 


Copyright© 世界の神話・伝説 , 2019 All Rights Reserved.