ギリシャ神話 現象・歳時記・その他

タルタロス、カオス(混沌)から誕生したギリシャ神話の地獄

更新日:

タルタロスとはギリシャ神話の奈落、地獄をいいます。

そしてギリシャ神話においては罪人だけでなく、多くの神々も幽閉されているのです。

普通の人間には立ち入ることのできない、そのタルタロスのご紹介です。

タルタロスの構造や、そこに堕ちた者たちとは

画像出典:pinterest


タルタロスはガイアの胎内にある(?)

出典:blogs.yahoo.

タルタロスは神であり、ギリシャ神話においての地獄。カオス(混沌)の時代、ガイアと共に誕生しました。ガイアが大地、世界であるなら、タルタロスは世界に存在する地獄という領域であるといえます。

神としてのタルタロスは、ガイアとの間に最大にして最強の怪物テューポーンという息子と、一説には上半身は美女、下半身はヘビという半神半獣のエキドナももうけます。

出典:mementmori

タルタロスは大地の下、天と地の間の距離と同じだけ、冥界のさらに下方にあるといわれています。

深い霧が立ち込め、神々ですら忌み嫌う淀んだ空気

ポセイドンが造った壁に囲まれ、想像を絶する強風が常に吹き荒れ、生きた人間は立ち入れない、仮に迷い込んだとしても1年経っても底にはたどり着けない空間であるとか。

タルタロスに送られる亡者はハデスの支配する冥界の審判で罪深いと判断された者、あるいは神々への反逆者です。

 

タルタロスに幽閉される神々

出典:mementmori

大神ウラノスとガイアの子供たちとして誕生。末の男子クロノスはガイアの命を受けウラノスより王位を奪い、主神となります。そしてハデス、ポセイドン、ヘラなどの子供を儲け、そのひとりゼウスとの対戦ティーターノマキアで敗戦。加勢したティーターンと共にタルタロスに幽閉されます。

100の手と50の頭を持つ、百腕巨人とも呼ばれる、ガイアとウラノスの息子のひとり。外見の醜さからウラノスに疎まれ、タルタロスに幽閉。ティーターノマキアではオリュンポスの神々に加勢し、それ以降はタルタロスに堕ちたティーターンの監視役となります。

ヘカトンケイルと同じくガイアとウラノスの息子のひとりとして生まれます。

卓越した鍛冶技術を持つ単眼の巨人、その醜さゆえタルタロスに幽閉。

ヘカトンケイルと同じくティーターノマキアでオリュンポスの神々に加勢し、タルタロスに堕ちたティーターンの監視役となります。

  • シーシュポス

ゼウスがアイギーナを略奪した居所を父に密告。ゼウスは死の神タナトスにタルタロスに幽閉するように命じます。その死の神タナトスを騙し捉えたために、死すべきものから死を奪うことに。

そして冥府の女王ペルセポネとの三日だけ復活させるという約束を取り付け、それを破って現世に居座るなど、冥府に多くの混乱をもたらしました。

タルタロスで受ける罰として、坂の上に岩を押し上げ、頂上に達する直前に岩は重みを増して下まで転げ落ちてしまう、それを永劫繰り返しています

出典:ウィキペディア

  • ティテュオス

エラレーとゼウスの子という説もある巨人ティテュオス。アポロンとアルテミスの母、ゼウスの子を身ごもったまま大地を放浪するレートーを襲い、ゼウスの雷に撃たれて死亡、タルタロスにおくられたとされています。

ティテュオスに課せられた罰は

2羽のハゲタカ、あるいは1匹の竜が肝臓を喰らい、月が昇って肝臓は再生し、また食われる、永劫続くものです

出典:ウィキペディア

  • タンタロス

タンタロスはゼウスの親しい友として、神酒ネクタルや、神々の食べ物アムブロシアを食べることを許され、不死の体を得ていた人間。神々を酒宴に招き、息子ペロプスを殺し、その身体をシチューにして提供。神々はみな料理の正体に気づいて口を付けなかった中で、デーメーテールだけが気付かず左肩の肉を食べてしまったと伝えられています。

課せられた罰は

沼の上の果樹に吊され、水は満ちあごまで届くが飲めず、果物も目の前にありながら口にできず不死の体であることが災いして、飢えと渇きに永遠に悩まされる罰を受けています

義父を殺害し、ヘラを寝取ろうとしたためゼウスの怒りをかうことになります。

課せられた罰は

火の燃えさかる車輪に蛇で括られながら、未来永劫許されることなく、ぐるぐると回される拷問を受けています。



時間と時間の間(はざま)にある不思議の空間タルタロス

出典:pixiv

アニメやゲームで人気のペルソナシリーズの第3弾、「ペルソナ3」では主人公の通う私立月光館学園の立つ場所に出現する用途不明の建造物として登場。物語においての最大の謎となっています。


ペルソナ3 (1)【電子書籍】[ 曽我部 修司 ]

「コンクリート・レボルティオ~超人幻想~」では超人タルタロス蟲人として登場。「神化」という架空の年代「もうひとつの日本」を舞台にして、人間と超人が共存する社会を描きます。

 


ギリシャ神話【電子書籍】[ 山室静 ]

まとめ

出典:mementmori

地獄で受ける罰は万国共通?、日本でもギリシャでも恐ろしい拷問であるよう。

ただし、日本の地獄に落ちた亡者たちは、罰が終わると輪廻転生して解放されるのに対し、タルタロスに墜ちた罪人は未来永劫その苦しみが続くというもの。



Copyright© 世界の神話・伝説 , 2019 All Rights Reserved.