ギリシャ神話 神・英雄・怪人

全知全能の神ゼウスの凄すぎるパワー

更新日:

世界で最も高名な神をあげるとすれば、やはりギリシア神話の主神であるゼウス。

でも、その威厳のある高名に対して、エピソードを探れば、女性との情事にまつわるお話が一杯。けれどやはり全知全能の神。ん、全知全能ってどんなパワー?

その、女好き、だけどすごすぎるゼウスのパワーを究明です。

画像出典:パズドラ

女好き、だけど絶対的なパワーを持つ全知全能の神ゼウス

出典:pinterest

天空の神にして、絶対無比の破壊力を持つ雷を操り、旧世代の巨神族と戦って勝利したオリュンポス十二神の主神、全知全能の神。それがギリシア神話に描かれているゼウスです。

ちなみに全知全能とは「全てを知り尽くし、全てを行える完全無欠」という意味。ローマ神話ではユーピテル(ジュピター)として描かれています。

全宇宙を支配し、神と人間、命あるものの全ての秩序を守護する天空神でもあります。

ガイアの子であるクロノスとレアーの子として生まれ、支配権を守るために我が子を殺し続ける父クロノス率いる巨人族タイタンを打ち破り(ティーターノマキア)、全宇宙の支配権を獲得します。

ですが、ゼウスに関して描かれているエピソードは、実は女神や妖精・人間の女たちに次々に言い寄って多くの子供を作り、妻である女神ヘーラーの怒りを買う情けない姿の方が印象的なんです。

ただ、神話のゼウスが最初からそんなイマイチなオヤジとして描かれていたかというと、古い時代の文献の中にはそういった記述は決して多くありません。

実はディオニュソス、デーメーテルなど、ギリシア(&ローマ)の神々の多くは、そもそもギリシア人の神ではなく、元々はギリシャ・ローマ人が戦いで領土にした国々の守護神。

ギリシア・ローマ人は、自分たちが征服した人々の文化をとり入れそれを統治の武器にするために、新しい統治国の神々を自分たちの神・ゼウスの家族や愛人として神話の中に付け足していったのです。

その結果として、ゼウスは多くの女性たちに言い寄って、たくさんの子供たちを作ったスケベなオヤジということにされてしまったというのがホントのところのよう。



ゼウスは子供たちのヒーローなのである


144ピースジグソーパズル『スーパーゼウス』《廃番商品》

 

ゼウスはファイナルファンタジーや女神転生といった、神話や伝説を多くモチーフにしているゲームシリーズや、その他コミック、アニメーションにも多く登場する人気キャラ。さすがにギリシャ神話の主神。

特に80年代を経験した世代にとっては大人気のカード付きチョコレート『ビックリマンチョコ』、その中でも貴重なカードとして子供たちのあこがれの的だったのが、ギリシア神話のゼウスをモデルにしたという「スーパーゼウス」です。

スーパーゼウスは『パズル&ドラゴンズ』のビックリマンコラボでも登場しており、ビックリマンチョコを知らない世代の方でも、スーパーゼウスのことは知っているという方も多いですよね。

キリスト教でも神「デウス」

身に覚えのない女好きなオヤジとして扱われてしまっているのは、ゼウスにとってはとんだ風評被害といえます。ですがそれは、ギリシア神話がそれだけ大きな影響力を持った結果によるもの。

「ゼウス(=デウス)」の名はキリスト教文化圏で「神」を意味する一般名詞となり、その名残は現代にも多く見つけられます。

たとえば『THEビッグオー』に登場するロボットが「メガデウス」と呼ばれているのも、その一例。


EMOTION the Best THEビッグオー DVD-BOX [ 矢立肇 ]



Copyright© 世界の神話・伝説 , 2019 All Rights Reserved.