ギリシャ神話 怪獣・魔物・妖精

お馴染み、ケルベロスって武器、怪獣、どっち?

更新日:

Pocket

怪獣(モンスター)として登場することが多い一方で、ゲーム作品などでは武器、特に銃の名前とされていることもあるケルベロス。

ここではケルベロスが各作品でどのように扱われているか、また起源となるギリシャ神話ではどんな存在だったかを解説します。

画像出典:pixiv 

ギリシャ神話では獰猛な冥府の番犬

出典:pinterest

ケルベロスは元々ギリシャ神話に登場する巨大な「冥府の番犬」で、3つの頭が交代で眠ることで常に見張りをすることができます。『神統記』によると頭の数は50という説も。

ケルベロスの両親はいずれも下半身が蛇の怪獣、テュポーンとエキドナ。その影響でケルベロスの尻尾や首にも無数の蛇が生えています。この蛇がたてがみのように見えるため、犬でなく獅子として描かれている場合も。

同じ両親から生まれた兄弟は、ヒュドラやキマイラをはじめとして多数存在します。特に「双頭の犬」である弟オルトロスは、頭の数以外はかなりケルベロスに似ています。伝承によっては、6つの犬が生えている娘スキュラとも兄弟だとされます。

ケルベロスは冥府の神ハーデスに従っており、死んだ者が冥府の門の中へ入ることは許してくれます。しかし冥府から脱出しようとする者や、生きているのに冥府に侵入しようとする者には激しく牙を剥きます。オルフェウスは、これを竪琴の音色で眠らせることで冥府に入ることができました。

また意外にも甘いものが好きなため、蜂蜜などで甘く味付けされたパン(ソップ)を差し出すことで隙を作ることもできます。そのためギリシャ神話の盛んな地域では、死者を埋葬する際には副葬品としてソップを持たせたほか、賄賂を与えることを「ケルベロスにパンを与える」と言うようになりました。

かつては「ケルベルス座」という星座もありましたが、現在はヘラクレス座に統合されてしまっています。ヘラクレスが受けた12の試練のうちの1つがこのケルベロスを生け捕りにするというもので、地上で太陽の光を浴びたケルベロスは驚いて吠えました。そのときに飛び散った唾から、毒草トリカブトが発生したと言われています。

「ケルベロス」という怖そうな名前の由来ですが、言語学者の間では古代インドで「まだら」「ぶち」を意味する言葉が語源となっているとの話です。そう言われるとペットの名前みたいで親しみが持てますね。

 






犬や武器として描かれることが多いケルベロス

出典:pixiv 

ゲーム『ペルソナ3』をはじめ、大抵は3つの犬の頭を持つ怪獣として扱われるケルベロス。3つの首がそれぞれ「過去」「現在」「未来」の象徴などとして解釈される場合もあります。また、『ソロモン72柱』の「悪魔ナベリウス」も別名ケルベロスと呼ばれ同様の姿で描かれることが多くなっています。


ペルソナ3 ダンシング・ムーンナイト PS4版

ペルソナシリーズの前身である『女神転生』シリーズのように頭が1つだけというケースもある一方で、『カードキャプターさくら』に登場するケロちゃんなどは大きくかけ離れた姿をしています。他にも多数のキャラクターがモチーフにしており、おなじみの名前のひとつと言ってよいでしょう。

それだけでなく、武器として登場する作品もいくつかあります。『神撃のバハムート』のケルベロスは両手が犬になっており射出して攻撃できるほか、彼女が『グランブルーファンタジー』に登場した際は「ケルベロスオーダー」(通称「ケル銃」)という武器が入手できました。『ファイナルファンタジー7』のヴィンセントが持つ拳銃や『ガングレイヴ』のビヨンド・ザ・グレイヴが持つ二丁拳銃はいずれもケルベロスという名です。


ファイナルファンタジーXV ロイヤルエディション

ケルベロスは武器ではなく怪獣だった

ケルベロスは、ギリシャ神話での「冥府の番犬」のイメージから怪獣だけでなく武器などの名前にも採用されていることがわかりました。今後も多くの作品で、さまざまな姿の「ケルベロス」が登場することでしょう。

 






Copyright© 世界の神話・伝説 , 2019 All Rights Reserved.