ギリシャ神話 武器・アイテム・技

カドゥケウス(ケーリュケイオン)、死者を導く、伝令神ヘルメスの杖

投稿日:

カドゥケウス(ケーリュケイオン)はヘルメスの持つ魔法の杖。

最近ではゲームの世界でカドゥケウスは医療機関となったり、ケーリュケイオンは美少女冥神だったり、上級武器アイテムとしても活躍です。

商業・錬金・医療の象徴にして、死人を蘇生させるパワーを持つとも伝えられる魔法の杖、カドゥケウス(ケーリュケイオン)に注目です。

出典:pinterest


魔法の杖カドゥケウス(ケーリュケイオン)

出典:karakusamon

カドゥケウスcaduceusラテン語) またはケーリュケイオンは聖なる力を伝える者が携える杖。その名もギリシア語のカリュクスkarys伝令)から派生しています。

ギリシャ神話の伝令神ヘルメス、ローマ神話ではメルクリウス(マーキュリー)の杖。

ヘルメスはこの杖を掲げ、冥界・地上界・天界を疾走し、ゼウスや神々の伝言を伝えます。

ヘルメスやマーキュリーの神格でもある、死者の導き手、商人・羊飼い・ギャンブル・嘘つき・盗賊の守護、また、商取引や交渉などの象徴。

硫黄と水銀などの対立物を統合し、黄金を作る超越的な力を持つものとして、錬金術の象徴

医術の伝統的なシンボルであるアスクレーピオスの杖(古代ギリシャの名医アスクレピオス(アスクレーピオス)の持っていた蛇の巻きついた杖)と混同され、医業のシンボルとしても用いられています。

 

カドゥケウス(ケーリュケイオン)の外観

出典:pinterest

カドゥケウス(ケーリュケイオン)は柄に2匹の蛇が巻きつき、その頭にはヘルメースの翼が飾られた黄金の杖

本来は先端から2本の小枝が伸びて本体に絡んでいるというもので、水脈を探す占い棒のようなものであったのが、後に2匹の蛇がはいあがる様を象徴するものに変わっています。

ある時ヘルメスが杖を携えアルカディアを訪れたとき、争い合う2匹の蛇に出会います。蛇は大地の力を現すと考えられています。ヘルメスは2匹の間にカドゥケウス(ケーリュケイオン)を投げると、両者は和解してその杖に巻きつきます。カドゥケウス(ケーリュケイオン)が力の均衡、対立物の和合を表す象徴である由縁です。

 

カドゥケウス(ケーリュケイオン)の持つパワー

出典:pinterest

カドゥケウス(ケーリュケイオン)は所持者を守る力があると伝えられる杖。

元々はアポロン神のものであったのが、ヘルメースの作った竪琴と交換され、ヘルメスを象徴するアイテムとなっています。(アポロンとヘルメス

 一説にはアポロンから贈られたカドゥケウス(ケーリュケイオン)は富を生み出す杖とも記されています。これは杖が商業、商取引や交渉の象徴となる由縁であると考えられます。

また、カドゥケウス(ケーリュケイオン)は眠っている人を目覚めさせ、目覚めている人を深い眠りに誘う。死にゆく人に用いれば穏やかになり、死せる人に用いれば生き返るという魔法を有すると伝えられています。

ヘルメスはアルゴスを退治したことで知られる神(アルゴス退治の英雄ヘルメス)。

ヘルメスはこのカドゥケウス(ケーリュケイオン)の魔力を持ってアルゴスを制したものと考えられます。

出典:ウィキペディア

ヘレニズム時代(アレキサンドロスの時代)ヘルメスはエジプトの知恵を司るトート神と習合して、錬金術の神ヘルメス・トリスメギスとなります。

カドゥケウス(ケーリュケイオン)は、黄金を作る錬金術、力の象徴となります。


カドゥケウスとケーリュケイオン、現代では別物?

出典:atlus.

救急救命カドゥケウス2は謎のウィルスとその蔓延の謎に迫る人気医療アクションゲームの第二弾。ここでのカドゥケウスは医療機関の名称

 

出典:pok-ascalon

ファントム・オブ・キル」のカドゥケウスとケーリュケイオンは共に別少女として登場。人間を捕食する「異族」に対抗する唯一の手段となります。

 

出典:hibiota

グランドブルーファンタジー」のケーリュケイオンは風属性の解放武器。

 

カドゥケウス(ケーリュケイオン) まとめ

出典:pinterest

資本主義社会の現代で、情報を制するヘルメスはある意味最強。そして、富を生み出す力があるとすれば、カドゥケウス(ケーリュケイオン)は願い事を叶えてもらえる限られた力よりすごいかも。

「お金で買えないものは何?」と聞かれたら、考え込んでしまう。自分も含め、残念ながら世の中の多くの人はそうなんじゃないかな。即答できる人の方が少ないように思います。難しい質問ですよね。。


Copyright© 世界の神話・伝説 , 2019 All Rights Reserved.