ギリシャ神話 神・英雄・怪人

ヘラクレスの偉業。神になった?ギリシャ神話最大の英雄

更新日:

個人的には「ヘラクレス」でイメージするのは、底抜けに明るいディズニーのキャラ。どんな強敵にも屈せず偉業を成し遂げるギリシャ神話の英雄です。

けれどホントにそんなに怪力だったのか、どんな偉業を成し遂げたのか。あらためて半神半人の英雄ヘラクレスについてご紹介したいと思います

意外な一面も垣間見ることができるかもしれません。

画像出典:pixiv

12の偉業を成し遂げたゼウスの申し子ヘラクレス

ヘラクレスは半神半人の英雄の中でも後に神に名を連ねるようになるほどの存在。メデューサを倒したことで有名な英雄ペルセウスの子孫であり、全知全能の神ゼウスとミュケーナイの女王アルクメーネーの間に生まれました。

ゼウスがヘラクレスの誕生に「全アルゴスの支配者になる」と宣言したことでゼウスの妻ヘーラーの憎しみをかうことになってしまいます。

ヘーラーの企みで狂気に陥ったヘラクレスは3人の我が子と妻メガラーを自らの手にかけ殺してしまいます。

ヘラクレスに課せられた12の功業はその罪を償うためのもの。

  • ネメアの獅子退治
  • 水蛇ヒュドラー退治
  • ケリュネイアの鹿の捕獲
  • エリュマントスの人食い猪の捕獲
  • アウゲイアースの家畜小屋掃除
  • ステュムパーリデスの怪鳥退治
  • クレータの暴れ牡牛の捕獲
  • ディオメーデース王の人喰い馬の奪取
  • アマゾーンの女王の腰帯を持ち帰る
  • 妖怪ゲーリュオーンの飼い牛の捕獲
  • ヘスペリデスの黄金の林檎を持ち帰る
  • 地獄の番犬ケルベロスの捕獲

以上の12がヘラクレスに課せられた偉業。

それ以外にも

死の神や河の神との対決、エジプト・トロイア攻略などを果たし、古代オリンピックの創始者でもあります。

怪力ヘラクレスは健在?

映画の題材としてのヘラクレスとしては、

ヘラクレスでまずイメージするのは1997年の公開のミュージカル仕立てのディズニー映画。今も「キングダムハーツ」の中で活躍中。

2014年にはブレット・ラトナー監督&”ザ・ロック”ことドゥエイン・ジョンソン主演の「ヘラクレス」、そしてレニー・ハーリン監督『トワイライト』シリーズのケラン・ラッツ主演「ザ・ヘラクレス」が同時期に公開されています。

どれも苦難の果てに偉業を達成する物語。

 

出典:pinterest

ゲームの中のヘラクレス

ゲームの中のヘレクレスもほとんどは怪力を誇るモンスターや人型ロボット。

そんな中で、ユニークなものとして女性向けのアプリゲーム

「夢王国と眠れる100人の王子様」の中のキュート系「ヘラクレス」くん。ユーザーとともにパズルで「ユメクイ」を倒す頼もしいパートナー。星の国「オリンポス」が出身国です。

 

出典:夢王国と眠れる100人の王子様攻略情報

まとめ

ヘラクレスの人としての最後はヒドラの猛毒で体が焼けただれて死亡。そして死後神の座に登り、ヘーラーの許しも得て、ヘーラーの娘と結婚。まだまだストーリーは続きます。



Copyright© 世界の神話・伝説 , 2019 All Rights Reserved.