日本神話 現象・歳時記・その他

隠り世(かくりよ)と現世(うつしよ)、隠り世ってどんなところ?

更新日:

隠り世(かくりよ)と現世(うつしよ)、現世(げんせ)に対して、隠れた世なんて、なんとなく目に見えないファンタジーな世界のようなイメージがあります。

けれど、隠り世とは「この世」ではない、つまり「あの世」ってこと?

今回は、その隠り世について勉強したいと思います。

出典画像:オトメンズ

隠り世ってこんな世界?

出典:pixiv

隠り世(かくりよ)幽世(かくりよ)、常世(とこよ)ともいい、永遠に変わらない神の領域を指します。

黄泉の国も含まれる死後の世界。日本神話、古神道、神道での世界を表す構造の一方をいい、対して「現世(うつしよ)」があります。

常世

特に「常世」と書かれている場合、そこは海の彼方にある理想郷、長寿や不老不死がもたらされる「異郷」としての意味合いが含まれていることが多くあります。

常世は「古事記」や「日本書紀」にも記述が残っており、大国主命と共に国造りを行った少名毘古那神は役目を終え、海の彼方の「常世」に行ったと記されています。

古神道での「常世」は、「場の様相」の変わる深海や高山、森林や河川、大木や巨岩の先には現世と異なる異空間とつながる境界があり、その先に存在すると言い伝えられています。

常世の神

さて、常世には実際に「日本書紀」にも記述のある、常世の神なるものが存在します。その正体は芋虫。

皇極天皇の時代(642~645)の信仰、富士川の周辺で採取できるある種類の芋虫を祀れば、 富と、健康、永遠の若さを手に入れられると、崇められたといわれています。

現世

現世とはこの世のこと。「顕世(けんせ)」とも表され、(げんぜ)と読む場合もあります。

仏教においての現世

輪廻転生を繰り返し、現在生きているこの世界を言い、生まれる前の「前世」と生まれ変わる「来世」が存在します。

神道においての現世

現世(うつしよ)は人が生きる世界。常世と呼ばれる不老不死の理想郷と、常夜(とこよ)といわれる死者の国(黄泉の国)とが存在しています。

 


やはり現世(うつしよ)から見た隠り世(かくりよ)はファンタジーな異空間?

2018年の現在、放映中のテレビアニメ「隠り世の宿飯」。

隠り世に連れ去られた主人公津場木葵は、祖父の残した借金のカタに鬼の大旦那に嫁入りすることに。銀狐の銀次、河童のチビに助けられ「天神屋」に借金の返済を果たすことができるのでしょうか。

出典:pinterest

また、トレーディングカードゲーム、「マジック・ザ・ギャザリング」では架空の次元「神河」に、物質と定命の者が住む現し世と、神の住む隠り世という2つの世界が存在します。

登場するのは鼠頭の鼠人・狐頭の狐人・大蛇人・悪忌(ゴブリン)・空民(ムーンウォーク)などの現世の住民と、隠り世にいる最高神大口縄率いる神々。

「マジック・ザ・ギャザリング」は、多元宇宙を旅するプレインズウォーカーと呼ばれる強力な魔法使いのストーリーです。
それぞれの歴史や文明を持つ無数の次元に唯一共通するものは「マナ」。
プレインズウォーカーは自らの運命のもと、マナから魔法のエネルギーを得て次元の謎と冒険に立ち向かいます。」

公式サイト


マジック:ザ・ギャザリング 基本セット2019 ブースターパック 日本語版 36パック入りBOX[Wizards of the Coast]《発売済・在庫品》

まとめ

隠り世とはつまりは神道でのあの世ということ。仏教では「桃源郷」を意味しているということになるのでしょうか。不老不死の理想郷であるなら、妖(あやかし)の住まう「隠り世の宿飯」の隠り世とは少し違うようにも思います。

なんにせよ、宗教の違いで、天国、桃源郷、常世と死後の世界が変わるなら、無神論者はどのような死後の世界に行くことになるのでしょうか?  ん〜〜。。。

 


Copyright© 世界の神話・伝説 , 2019 All Rights Reserved.