game 日本神話 現象・歳時記・その他

「DEATH STRANDING」デス・ストランディング 11/8ついに発売! ―時雨とはー

投稿日:

星4

独特の世界感で注目の「DEATH STRANDING」デス・ストランディングが11月8日発売開始!

ウォーキング・デッドのダリルやハンニバル・レクスタ―がプライベートゲームに登場し、全く新しいタイプのアクションゲームを繰り広げます。

予測できない未知なる世界がついに始動!、です。


「DEATH STRANDING」デス・ストランディングとは

出典:fpsjp.

Tomorrow Is In Your Hands

「デス・ストランディング」は世界を変えた。人類は分断され、孤立した。サム・ポーター・ブリッジズは、未来への希望を手に、世界を再び繋ぐために歩きはじめる。

小島秀夫がPlayStation 4で創造する、全世界待望のかつてないゲーム体験。
主人公サム・ポーター・ブリッジズを演じるノーマン・リーダスをはじめ、マッツ・ミケルセン、レア・セドゥ、リンゼイ・ワグナーら世界的名優たちが出演する。

公式サイト

出典:fpsjp.

分断されてしまった世界を再び繋げ

「デス・ストランディング」の発生によって、人々や都市は引き裂かれ、分断された

繋がりを失った人類は滅亡の危機にさらされていた。サム・ポーター・ブリッジズは、孤立し動くことができなくなった人々のために “未来”を運ぶ任務に赴く

公式サイト

「デス・ストランディング」は、『メタルギア』シリーズの開発で知られる小島秀夫監督が率いるコジマプロダクションの初作品であり小島秀夫の最新作。制作発表から約3年半の歳月を経てついにリリースされます。

謎めいた予告映像にみる独特の世界観の中、アクションゲームの域を超えたこれまでのジャンルにとらわれないストランド・ゲーム(ソーシャル・ストランド・システム)と呼ばれるゲームが繰り広げられます。

出典:fpsjp.

とにか予測不可能。

デス・ストランディングという現象によって繋がりが分断され崩壊した世界。サム・ポーター・ブリッジスは生死を賭け、未知なるものと戦い、“未来”を運ぶ任務に就きます。


【予約前日発送】[PS4]初回生産特典付 DEATH STRANDING(デス・ストランディング) 通常版(20191108)

時雨とは

出典:pinterest

「デス・ストランディング」の中で、BTと呼ばれる不気味な怪物が現れる特殊な雨は時雨(タイムフォール)。

時雨は本来、主に秋から冬にかけて一時的に降る雨をいいます。

また、時雨が降る天候に変わることを時雨れる(しぐれる)ともいいます。

 

** 「時雨」の特徴としては **

  • 雨量は多くなく、やや強い雨を伴い、降る時間は短い。
  • 広い地域ではなく、密集した雲の団塊が狭い範囲に雨を降らせる

時雨が降るこの時期は大陸性高気圧の影響で、北西の季節風が吹き始める頃。これが「木枯し」となり、山脈にあたって吹き上げ、上空で空気が冷やされ雲をつくり降雨。この急雨が時雨となります

 

** 様々な時雨 **

時雨は万葉集の時代から俳句や和歌で様々に表現され詠われてきました。

「初時雨」「朝時雨」「夕時雨」「小夜時雨」「北時雨」「北山時雨」「むら時雨」「片時雨」「横時雨」といったさまざまな様態を示すもの。

涙や木の葉、川音を表現する「涙の時雨」「木の葉の時雨」「川音の時雨」など。

夏には「蝉時雨」、秋には「虫時雨」、晩秋には「露時雨」といった時々の時候の特徴的な表情を表す言葉としても使用されています。

 

** 松尾芭蕉と時雨 **

松尾芭蕉の忌日(陰暦10月12日)は「時雨忌」といいます。

これは季節が時雨の頃で、時雨が芭蕉の風懐をよく伝えるというだけでなく、芭蕉自身も「時雨」を詠み込んだ多くの名句を生み出しているため。

「笠もなきわれを時雨るるかこは何と」(笠を持たないのに時雨に降られてしまった)

「旅人と我が名呼ばれん初時雨」(初時雨の頃に旅人となる心境)


「DEATH STRANDING」デス・ストランディングの気になるレビュー

出典:Amazon

発売を前にしてネット上で見つけた海外のレビューです。

無秩序で目を見張るようなマップが楽しめ、素晴らしく内容の濃い超自然的SFの世界が本作には用意されている。だからこそ、本当に残念だ。ゲームプレイの中心部分がこの旅全体の重みを支えるのに苦労しており、すべてを背負ってしまっていることが。

本作は私が今までプレイしてきたどんなものとも異なる。美しく、鼓動が高鳴り、鼓動が止まりそうになり、イライラし、壮大で、息を飲み、まったくもって狂っている。私は笑い、泣き、悪態をつき、ひどく何度もトイレに行った。本作は個人的なGame of the Yearだけではない。Game of the Generation(今世代最高のゲーム)も狙える作品だ。

サム・ポーター・ブリッジズと一緒に国を横断する旅をして私が見つけたのは、これまでにプレイしたことのないゲームだった。主軸となるシステムは、現代的な生活の日常といった単調なものだが、小島はこれをとても満足感のあるものにしてしまった。時々ストーリーの邪魔をするような瞬間もあり、中盤はもっとストーリーがテンポよく進めばより良かった。とはいえ、物語の(高い)質は認めざるを得ない。本作は、私が思いもしなかった期待さえも吹き飛ばす傑出した作品だ。小島秀夫のような映画監督にとって、まさに大成功だろう

gamespark

「DEATH STRANDING」デス・ストランディング まとめ

出典:Amazon

「デス・ストランディング」って、今まで見たこともないような不気味で荒廃した世界の中、テレビドラマでおなじみの俳優たちが未来を作る戦いに挑む。

なんか、ゲームとドラマの融合、それを自分が作り上げてゆく、そんな世界が展開するのかなっ、なんて想像しています。

期待してます!


Copyright© 世界の神話・伝説 , 2019 All Rights Reserved.