movies 武器・アイテム・技

『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒BIRDS OF PREY』3/20公開! ―ジョーカーとはー

投稿日:

星3h

昨年社会現象にもなったあのジョーカーの元カノ、“キュートでカワイイ、イカレた小悪魔ヴィラン”、ハーレイ・クインの本格アクションハーレイ・クインの華麗なる覚醒BIRDS OF PREY』が3月20日公開です!

とにかくキュートでイカレたハーレイ・クインの魅力が炸裂!

テンションを上げたい時ならコレ、元気になれるイチオシ映画です!


『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒』 見どころ

あのジョーカーの元カノ、ハーレイ・クインが主役となってハチャメチャに大暴れするハーレイ・クインの華麗なる覚醒BIRDS OF PREY』が3月20日、劇場公開です!

ハーレイ・クインは2016年公開映画「スーサイド・スクワッド」に登場。そのキュートな小悪魔ヴィランが世界的な人気となっています。演じるのは前回とおなじくマーゴット・ロビー。

ジョーカーと別れ、覚醒したハーレイ・クイン。髪もトレードマークのツインテールを短く切って、服装もよりサイケに。その天真爛漫な暴れっぷりで、残忍でサイコなユアン・マクレガーが演じるブラックマスクと対立。ハーレイは新たな最凶チームを結成。一段とパワフルで、ハチャメチャ、けどスタイリッシュなハーレイ・クインの魅力が炸裂です。

本格的なアクション・エンターテイメント。マーゴット曰く、「ポップで、クレイジーで、とっても楽しい」映画。

元気になりたい、テンションを上げたい時、イチオシですっ!

Harley Quinnハーレイ・クイン

恋は人を狂わせる。恋に呑まれた陽気で精神に異常をきたしたハーレイ・クインは、コスチュームを身に纏い、ギャグ満載の武器を携帯し、多くの市民を殺す危険な存在となった。あれもこれも愛しのプリンちゃん(=ジョーカーのこと)を笑わせたいという健気な恋心からである

狂気に追いやられる前は、ゴッサムの精神異常犯罪者達を収容するアーカム・アサイラムで働く精神科医、ハーリーン・クインゼル博士だった。前途有望な若き女医だったがジョーカーに出会い、その歪んだ精神にすっかり魅了されてしまった。

運動神経抜群で、バトルさせたら予測不可能。ハーレイ・クインはもう立派な悪党(ヴィラン)である。

warnerbros

 

ジョーカーとは

出典:pinterest

ジョーカー(Joker)とは、ジョークを言う人、道化師のこと。語源はジョークjoke(冗談)をいう者を意味しています。

道化師=ピエロをイメージしますが、正確にはトランプの道化師は「ジェスター」という「宮廷道化師」をいいます。

中世ヨーロッパでは王や貴族はそれぞれに道化師を召し抱えていました。宮廷道化師は宴席でおどけた芸をしたり人を楽しませ、場を盛り上げる役割を担っていました。

この道化師、ジョーカーは古くはタロットのフールFoolに由来します。

おかしな服装をした道化が曲事 (くせごと)と悪徳の詰まった袋を背負っている絵札、フールfool(愚か者・道化)。

 

原型は古代ローマの農耕神サトゥルヌス(クロノスと同一視される神)を崇めるサートゥルナーリア祭(ローマ)で選ばれる偽王(モック・キングmock king)。16〜18世紀のヨーロッパで流行した風刺喜劇コンメディア・デッラルテやパントマイム、ドイルの道化師ハンスウルストなどが影響して形成されていったと理解されています。

 

** ジョーカー、なんで最強カード? **

トランプでのジョーカーは、ブラックジャックや大富豪などでは切り札として使用させる特殊なカード。これは宮廷道化師としての役割が影響しています。

宮廷道化師は王や貴族、主人に対しても他の人が言えない批判的な発言も許されていました。

けれど、全てが許されるわけではありません、怒りに触れれば殺されるかもしれない、そんなかな行為をするという意味が含まれて愚か者(The fool)となります。

そして、王を批判すれば処罰に値しますが、宴席での発言に王も器の大きな人物であると示したいという打算もあって、時には王に助言できる立場でもあり、これが「キング(王様)」より強い札になる理由であるといわれています。


ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 気になるレビュー情報

ネットで見つけた「ハーレイ・クインの華麗なる覚醒」のレビュー情報です。

 

試写会で鑑賞。面白かった。俺は好き。

女性キャラのこういうイカれたキャラって中々見られないしね。女性には女性特有の美しさも兼ね備えたイカれ方があり目新しい。

ちなみにストーリー性はあまり期待しないほうがいい。ぶっ飛んで楽しみたい人おすすめ

eiga

 

楽しい!のひとこと。大騒ぎの、非常に洗練されたハーレイ・クインのコミックに命が吹き込まれた(彼女の映画です)。

DC版『デッドプール』にタランティーノを添えてという作品です。マクレガーのブラックマスクをもっと観たい。

ヒステリックで、エキセントリックで、きちんと哀しい。ほんとに最高、良い時間だった!

theriver

 

(ユニバースの)大きな文脈には無頓着で、楽しくも気取らない映画です。メチャクチャでイカれたクライム・コメディであり、まぎれもなくパーティー・ムービー。

全員がすごく楽しんでいるけれど、メアリー・エリザベス・ウィンステッド演じるハントレスは『The Tick』(2016-2019)に出てくる脇役のよう。スゴい。

theriver

 

ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 まとめ

正直なところ、職場やSNS、いろんなコミュニケーションの場で、良い子になり過ぎているなぁ〜、なんて思うことがあります。

そんな時、こんなイカれた映画はいいハケ口になると思う。

個人的には癒される作品と同じくらい、テンションを上げてくれる作品も貴重です。


Copyright© 世界の神話・伝説 , 2020 All Rights Reserved.