TV 旧約聖書 神・英雄・怪人

ルシファー『LUCIFER』、イケメン悪魔に注目! ―悪魔、ルシファーのご紹介―

更新日:

星4h

ルシファー『LUCIFER』、熱烈な女性ファンに人気です。

『CSI』や『パイレーツ・オブ・カリビアン』などの作品を手掛けた敏腕プロデューサージェリー・ブラッカイマー製作。決して甘いだけじゃない注目すべき作品。

イケメン悪魔のコミカルで、真の悪魔な魅力全開の「ルシファー」のご紹介です!


ルシファー『LUCIFER』の悪魔な魅力

ルシファー-1

甘いマスクを被った“悪魔”捜査官、彼の前では、誰も嘘をつけない。
地獄から来た男が、悪魔の能力で、LAの悪に立ち向かう。
ポップクライムエンタ―テイメント!

イケメンかつチャーミングでカリスマ性にあふれた地獄の王ことルシファー・モーニングスターが、ロサンゼルス市警の刑事クロエ・デッカーと協力して犯罪者を捕まえる、堕天使の物語がサード・シーズンに突入。

公式サイト

ルシファー-2

Luciferを楽しむための3つのポイント

1.「ルシファー」は悪魔ではなく天使だった?

「Lucifer」とは、もともとラテン語で光をもたらす者という意味。悪魔・堕天使の名として使われ、堕天使の長であるサタンの別名でもある。ルシファーは元々全天使の長であり、天使たちの中で最も美しい大天使であった。

2.ナイトクラブ「LUX」

ルシファーが経営する高級ナイトクラブ「LUX(ラックス)」。「ラックス」はラテン語で「光」を意味する語から取られたもので、同じくラテン語で”光をもたらす者”という意味を持つルシファーが、自分の経営するナイトクラブに名付ける名前として、これほど最適なものはないだろう。

3.ロサンゼルスは天使の街?

本作の舞台は、ロサンゼルス。「Los Angeles」という都市名はスペイン語のlos angeles、すなわち「天使」を意味する。まさに悪魔・堕天使ルシファーが舞い降りて活躍するに相応しい街なのだ。

公式サイト

ルシファー-3

イケメンでコミカルな悪魔の魅力が全壊する『LUCIFER』

「光」の意味を持つ悪魔になった堕天使。天使である以上美形であるのは間違いない。もうそれだけで間違いなく物語になる。

それが大都会で捜査官になるなんて、イメージしただけでアタリ、ですよね。個人的にはもっと中性的な美形であってほしかった感はありますが、けれど、熱い女性ファンに支えられ、無事シーズン続投も決定。

悪魔なのに人間に溶け込んでいることで痛みも感じるし、出血もする。

ただの堅物な天使ではない、人間味のあるイケメンな悪魔。一話完結で、気軽に見流せる、スパナチュと共通するところも多いようにも思います。

 

余談ですが、スパナチュは残念ながら15シーズンで完結するとか。『ルシファー』、ポストスパナチュなドラマになるのかな?

ルシファー、悪魔になった大天使

ルシファー-4

出典:ウィキペディア

ルシファー (Lucifer、ルキフェル、ルシフェル)。光をもたらす者という意味をもつ名の悪魔。「サタン」と同一視される堕天使です。

元は熾天使あるいは智天使であり、大天使ミカエルの双子の兄、全天使の長であったと伝えられています。

天使の中で最も美しい大天使でした。けれどアダムとイブが誕生する以前には神より最高の地位と寵愛を授けられていたために、『アダムとイブに仕えよ』という神の命に背き、神と対立し、天を追放、または自ら堕天使になる道を選んだといわれています。

『ヨハネの黙示録』によればルシファーの堕天には天界の3分の1の天使たちもともに堕天し、ルシファーの僕になったと伝えられています。

「神に代われるもの」に成れるというおごりを持ち、自らに従う天使の軍勢を率いて神に戦いを挑み、敗れます。そして僕となった天使達と共に地獄へ落とされたと言われています。

そのため、キリスト教においての『七つの大罪』、傲慢(高慢)・憤怒(激情)・嫉妬(羨望)・怠惰(堕落・強欲(貪欲)・暴食(大食)・色欲(肉欲)のうち、ルシファーに比肩する罪は傲慢

けれど、中世ヨーロッパにおいてのルシファーは人類の大敵である悪魔でしたが、近世以降には多義的な意味合いを持つようになります。

ジョン・ミルトンの『失楽園』では永久不変な存在である神に対し、それに対抗する存在。決して「悪」であるだけではなく、絶対的な存在である神に反抗する者という視点で捉えています。


ルシファー『LUCIFER』気になる口コミ情報

ルシファー-5

インターネットサイトで見つけた「ルシファー」のレビューです。

ちなみにAmazonでの評価も星1つ・2つのイマイチな評価はなく、星5つが66%を占める高評価。

あまりにも長すぎて途中回は中だるみしましたが、クライマックスで鳥肌が立ちました。この展開のために引っ張ったのか、と納得。続きが楽しみです。

見終わってしまうのが哀しくてちびちび ゆっくり見てたけど
3のラストまできてしまった

お願い早くシーズン4を!

7の回がやばかった
色々やばかった、、本当にその通りだ、、ルシファーのいうことは真をついてくる。

悪魔と天使と人間の関係が嘘みたいに深くなっていって、悪い人も最後天使みたいな顔になる。23の回で感じた🧐

やっぱり面白い!軽いノリでサクサク観れる。
今シーズン、トムウェリングが出演してて目が😍イケオジになってる!早く4が観たい〜!このドラマを救ってくれて、マジでネトフリに感謝!

,出典:ilmarks

ルシファー『LUCIFER』 まとめ

ルシファー-6,出典:ilmarks

正直なところを感想すれば、『ルシファー』のルシファーはファンキーなオヤジなイメージ。堕天使、悪魔な絶対的美形という感じがしません。

けれど、もしかしたらそこが巨匠製作者の狙い目なのかも。

綺麗なだけなら、コミカルな雰囲気にはならないし、一話で完結もしなさそうですものね。つまり、ルシファーにならないルシファーなドラマ、って感じでしょうか?

まあ、なんにしろ楽しめるドラマであることは間違いないですよね。

 

Copyright© 世界の神話・伝説 , 2019 All Rights Reserved.