ケルト神話 神・英雄・怪人

オェングス、ケルト神話の妖精国の王、美と若さを司る男神

更新日:

美や若さ、愛の神といったら、まずどの神をイメージしますか?

ギリシャ神話のアフロディテか、メソポタミア神話のイシュタルか、はたまた、エジプト神話のハトホルか。どの神も、愛や美をつかさどるだけあって、恋愛には積極的で、奔放な性格ですよね。

でも、美と若さや愛をつかさどる神で、恋愛には臆病ですが義理堅いという、他の神話の神々とは全く違った性格の神がいるのです。

今回は、そんな神であるケルト神話の妖精王、オェングスのご紹介です。

画像出典::ウィキペディア

妖精王オェングス

出典:pinterest

オェングスの出生

オェングスは、ケルト神話に登場する美と若さ、愛をつかさどる神です。

黄金の竪琴を持ち、頭上には4羽の小鳥が舞う美貌の持ち主で、彼の口づけは小鳥になり、人々の胸に飛び込んで恋心を燃え上がらせました。

オェングスは、ダーナ神族の主神・ダクザとボイン河の女神・ボアンの間に生まれます。しかし、ボアンには河の神ネフタンという夫がおり、2人はいわゆる不倫関係でした。

ネフタンに隠れてボアンと逢瀬を重ねていたダグザは、ボアンの妊娠を知ると、翌日仕事から戻る予定のネフタンから子どもの誕生を隠すため、9ヶ月もの間太陽を沈ませず、1日で出産が終わるようにしたといいます。

無事、ネフタンにばれずに誕生したオェングスは、同じくダクザの息子で兄にあたる、地下の神・ミディールに預けられ、養育されました。

妖精郷の王となる

オェングスは、勇敢な戦士であるダクザの血を継いだおかげか、武勇に優れた勇敢な神に育ちます。しかし、ある日、その優秀さを妬んだフィル・ボルグ族の少年に父親がいないことを指摘されてしまいました。

オェングスは、ミディールに本当の父親を尋ね、そこで初めて自分がダクザの息子だと知ります。

オェングスは、ミディールと共にダクザと面会し、息子なのだから将来財産を分けてほしいと自分の権利について主張します。しかし、オェングスに堂々と財産を分ければ、ダクザの不倫がばれてしまいます。そこでダクザは一計を案じ、「ネフタンから領土を奪えばよい」とオェングスに告げました。

オェングスは、夏の祭りを祝うサウィン祭に出席するためにやって来たネフタンに領土を譲るよう脅します。こうして、ネフタンからブルー・ナ・ボインというボイン河流域にある領土を譲り受け、そこにある妖精郷の王となったのです。

オェングスとエーディン

それから1年後、ミディールが妖精郷を訪れました。

領土を見て回るミディールですが、その途中に怪我をしてしまいます。謝罪を申し出たオェングスに、ミディールは戦車と衣服、そしてアイルランドでいちばんの美女を求めます。

いちばんの美女という難題も「生まれながらの王女」と呼ばれたエーディンという美女を説得し無事クリア、ミディールに差し出しました。

しかし、ミディールの正妻であるフゥーナッハは、夫が美しい花嫁を連れ帰ったことに嫉妬し、エーディンに蝶に変身するという呪いをかけ、大きな風を起こして吹き飛ばしてしまいます。

幸いにもエーディンが吹き飛ばされた先は、オェングスの宮殿でした。オェングスは、エーディンの呪いを解こうとしましたが、完全には解けず、夜だけ人間の姿に戻すだけにとどまりました。

エーディンと暮らして行くうちに2人は惹かれあっていきます。しかし、怒りが納まらないフゥーナッハは、オェングスの留守中にエーディンを再び吹き飛ばします。これに怒ったオェングスは、フゥーナッハを追い回して首をはねるほどでした。

オェングスの夢

出典:pinterest

また、オェングス自身の恋愛にまつわるエピソードで有名なものが「オェングスの夢」です。

ある夜、眠っていたオェングスの元に美女が現われます。彼女を気に入ったオェングスは一夜を共にしようとしますが、美女はすぐに消えてしまいました。次の夜から、美女はオェングスの元に現われ続け、竪琴で美しい音色を奏でて消えました。

美女に恋焦がれたオェングスは衰弱し、病気になってしまいま

心配したボアンとダクザは、美女を探すために手を尽くしました。そして、美女がコナハト地方の妖精郷の領主・エタルの娘であるカエルだということが判明します。

オェングスは早速カエルに会いに行きますが、強引に連れ去ることはできず、その場を静かに去りました。そこで、ダクザはコナハト地方の王・アリルとその妻・メイヴに仲介を頼みます。エタルは、アリル夫妻の申し出を拒みました。しかし、その理由は、カエルが1年ごとに白鳥と人間の姿とを行き来するからというものでした。

それを知ったオェングスは、カエルの元に行き、彼女に「あなたの名誉を守る」と約束します。そして、自分も白鳥の姿を取り、彼女と結ばれたといいます。

また、義理堅いオェングスは、その後メイヴがクーリーの牛争いで牛を強奪しようとした際、300人の軍隊を送っています。

ちなみに、オェングスはフィアナ騎士団の騎士であるディルムッド・オディナの養父であり、彼が団長の婚約者と駆け落ちした際は、彼を助けました。



創作物では、まだまだマイナーな存在

出典:pixiv

スマホゲーム「バハムートブレイブ」では、神の1柱として登場。金髪の美しい容姿を持ち、蝶の姿のエーディンを連れています。

 

蒼穹のスカイガレオン」では、Rのカードで登場。スキル名などが彼の逸話になぞらえて、名付けられています。


図解ケルト神話 (F-files) [ 池上良太 ]


いちばん詳しい「ケルト神話」がわかる事典ダーナの神々、妖精からアーサー王伝説まで【電子書籍】[ 森瀬 繚 ]

まとめ

出典:pinterest

オェングスは、他の神話の美と若さや愛の神々と違うというのが面白いですね。

義理堅く、美しい容姿を持っていたら、世の女性たちはそりゃあ惚れちゃいますよねえ。エーディンやカエルは、幸せ者ですね



Copyright© 世界の神話・伝説 , 2019 All Rights Reserved.