ギリシャ神話 怪獣・魔物・妖精

テューポーン、召喚石・大先生になる、ガイアから生まれた恐るべき巨神

投稿日:

バズドラやグラブルにも登場するテューポーンはギリシア神話の多くの怪物の中でも最大最強の怪物。

一説では地母神ガイアと奈落タルタロスの間に生まれたとされる、つまりは神でもある、まさに究極の存在。天空神ウラノスとは兄弟、クロノスの子らゼウスヘラポセイドンハデスの叔父にあたります。

そんな、極めつけな血筋を持った大怪物とはいかなる神であるのか、その検証です。

マジに最強、恐るべきテューポーンの実態とは

出典:Bing


テューポーン、天に届く巨神

出典:pinterest

テューポーンはテュポーエウス(Typhoeus)とも呼ばれ、台風 (Typhoon)の語源にもなっているリシャ神話の中で最も強く恐ろしい巨神。

上半身は人間の男性ですが、頭髪は目から雷や炎を発することのできる100のドラゴンの頭。下半身はとぐろを巻く大蛇、全身は羽毛で包まれ、その羽先は彼自身が起こす激しい突風に常に逆立っていると伝えられています。

テューポーンの出生

出典;karakusamon

テューポーンの出生についてはいくつかの説があります。

最も一般的なのがギガントマキアの後、我が子の多くがタルタロスに幽閉される処遇に怒った地母神ガイアがゼウスを諌めるために産んだ最後の子であるという説。他の説ではゼウスの浮気を諌めるためにへーラーがクロノスからもらった卵を孵化させデルポイの大蛇ピュートーンが育てた、あるいはへーラー自身が産んだという説も存在します。

成長したテューポーンはガイアの思惑通りゼウスを打ち負かすためにオリンポス山に進軍します。その足音は全世界に響き渡り、地下の国、冥界では大地が崩れるのではないかと死者たちが恐怖し、オリュンポスの神々はエジプトまで逃げ出したと伝えられています。

テューポーンの家族

出典:NAVERまとめ

テューポーンは多くの怪物をギリシャ神話の世界に生み出しています。

妻は半身が蛇という怪女エキドナ。その子らは、ケルベロス、オルトロス、ヒュドラー、ラードーン、キマイラ、ネメアーの獅子、スキュラ、ゴルゴン、スフィンクスといった名だたる怪物たち。

テューポーンの容姿

出典:www49.atwiki

テューポーンの特徴はまずその大きさと力にあります。天に届く体格、100の蛇の頭は星々に並び、両手を伸ばせば世界の果てを掴むことができたといいます。

無限にも思える怪力は山や大地を引き裂き、目や口からは全てを燃やし尽くす火焔を吐き、暴風を司る、あるいは暴風である巨神。火のように輝く目を持ち、あらゆる種類の声を発し、そのたび毎に山々が鳴動します。

テューポーンの通った跡は全てが燃やし尽くされ、あるいは吹き飛ばされ、大地がめくれ、何ひとつ存在しなかったと伝えられています。

 

ゼウスとの戦い

出典:rappy-dal

ガイアが意図した通りテューポーンはやがてオリュンポスに戦いを挑みます。テューポーンを恐れたギリシアの神々は動物に姿を変えてエジプトに逃げることになります。エジプト神話の神々が動物の姿をしているのはそのためであるとか。

このとき、パーン神 (Pan) は上半身がヤギで下半身が魚という獣に化けるという醜態をさらし、これがPanic (パニック)の由来と伝えられています。

テューポーンは激しい炎弾と噴流によって地球を炎上させ、ゼウスは雷霆や金剛の鎌で応戦。全宇宙を揺るがす激闘の末、やがてテューポーンは、ゼウスの雷に全身を焼かれてシリアのカシオス山へ追いつめられ反撃に転じます。とぐろを巻いていた足でゼウスを締め付け金剛の鎌と雷霆を取り上げ、手足の腱を切り落としたうえ、デルポイ近くのコーリュキオンと呼ばれる洞窟へ閉じ込めます。

ゼウスの手足の腱を熊の皮に隠し、番人として半獣の竜女デルピュネーを置き、ガイアの治療を受けます。

ゼウスが囚われたことを知った神々はヘルメースとパーンを救出に向かわせます。2柱はデルピュネーをだまして手足の腱を奪い返し、ゼウスを治療。力を取り戻したゼウスは再びテューポーンと壮絶な戦いを繰り広げます。

有翼馬の引く戦車に乗ったゼウスの雷霆がテューポーンを打ち、形勢は逆転、テューポーンを追い詰めます。

深手を負ったテューポーンは運命の女神モイラ達を脅迫して、全ての望みがかなうという「勝利の果実」を入手。けれど、果実を口にしたとたん、全身から力が抜けてしまいますモイラは、「勝利の果実」の代わりに、けっして望みのかなうことのない「無常の果実」をテューポーンに与えていたのでした。

ついにテューポーンはシチリア島まで追い詰められ、エトナ火山の下敷きにされます。

テューポーンは今でも山の下から炎や雷を放ち続け、エトナ火山で地震や噴火が起こると、テューポーンが暴れていると表現されています。
 

テューポーン、召喚石、大先生になる、最大最強の怪物

出典:hibiota

グランブルーファンタジー】ではアルバハHL戦で発動、PTメンバーが確定で全滅するという「理の超越」対策の召喚石。一度きりしか使えない最終兵器として登場しています。

 

出典:umadori0726

ファイナルファンタジーシリーズ』では鼻息で主人公一味を邪魔したり助けたりするデュポン先生として登場。FF14ではアマジナ杯闘技会の決勝戦でオルトロスと共に参加しています。


ファイナルファンタジーXIV: 漆黒のヴィランズ - PS4

 

出典:pixiv

東京放課後サモナーズ』では神器のサーフボードを持ち、水色の海パンを履いたサーファーとして登場。異世界オリュンポスの出身で、東京湾でサーフィンをしていたら異界化に巻き込まれた、赤目でアロハシャツを羽織ったシャチのような容姿、関西弁の転校生です。

 

テューポーン まとめ

出典:pixiv

地球を破壊する力を持ったゼウスとテューポーンの戦いはチート級、例えばスーパーサイヤ人悟空とフリーザ級の戦い。我々人間には肉眼で見ることもできないほどのスケールなのかもしれません。

今はただテューポーンが解放され、エトナ火山の噴火、そして天変地異が起こらぬことを祈るばかりです。
 

Copyright© 世界の神話・伝説 , 2019 All Rights Reserved.