日本神話 神・英雄・怪人

真田幸村、戦国の世に散った、日本一の兵「真田十勇士」を率いた武将

更新日:

真田幸村、大河ドラマ「真田丸」やゲーム「戦国BASARA」「戦国無双」で人気の武将です。

戦国時代に生まれ、戦乱の世を生き、そして散っていった武将。わずかな兵で大軍に立ち向かったその勇姿は、後世まで語り継がれています。

君主真田幸村に従う家臣「真田十勇士」も個性豊かな猛者揃い。

そんな真田幸村と真田十勇士に注目です。

出典:pinterest


戦乱の世の武将、真田幸村

出典:ウィキペディア

真田幸村は安土桃山時代から江戸時代初期にかけて活躍した武将。

武田信玄の家臣、真田昌幸の次男として生まれます。

本名は真田信繁(さなだ のぶしげ)。兄は名藩主として知られた真田信之(信幸)。通称は左衛門佐、輩行名は源二郎(源次郎)。

武田信玄、織田信長の家臣、上杉の人質となり、豊臣と徳川の戦いで豊臣側の軍勢として夏の陣に出陣。15万人以上の兵を率いていた徳川家康を、わずか3500の兵で追い詰めた勇姿は日本一の兵ひのもといちのつわもの)と評されます。

特に主たる家臣真田十勇士を従えて宿敵である家康に果敢に挑む勇姿は、英雄的な武将として後世まで語り継がれています。

真田幸村の生涯

出典:pinterest

  • 1567年     信濃国の武将、武田信玄・勝頼の家臣、真田昌幸(まさゆき)の次男として生まれます。
    (幸村の出生については、伊達政宗と同じ永禄10年(1567年)説もあれば、本能寺の変が起きた天正10年(1582年)説もあり、定かではありません。)
  • 1575年(9歳)  長篠の戦いで武田勝頼が織田・徳川の連合軍に敗北。父昌幸は真田家の当主となります。
  • 1582年(16歳) 武田家が敗北、勝頼は自害(じがい)。父昌幸は織田家につきますが、信長は本能寺の変で討ち死。昌幸は上杉家→北条家→徳川家と君主が変わることになります。
  • 1585年(19歳)    昌幸は再び越後国の上杉家につきます。幸村は上杉家の人質となります。
  • 1587年(21歳)    父昌幸が豊臣秀吉に加勢。幸村は大坂城の秀吉の人質となります。
  • 1598年(32歳)  豊臣秀吉病死
  • 1600年(34歳) 関ヶ原の戦い。東軍が徳川家康、西軍が石田三成勢。真田親子は石田三成に加勢。東軍の勝利となり、父昌幸と幸村は和歌山県九度山(くどやま)に流罪となります
  • 1611年(45歳)  父、昌幸病死
  • 1614年(48歳) 大坂冬の陣
  • 1615年(49歳) 大坂夏の陣  幸村は「真田丸」を陣取り、十勇士と共に華々しく活躍するも戦死

 

「大坂の陣」と「真田丸」

出典:pinterest

大坂の陣は、徳川家康と豊臣秀吉の息子・秀頼との戦国時代最後の戦いです。1614年と1615年の2回に渡って行われ、それぞれ「大坂冬の陣」「大坂夏の陣」と呼ばれています。

豊臣・徳川の戦いは九度山の幸村にも届きます。幸村は九度山を脱出し冬の陣に参戦。豊臣領土に真田丸」と呼ばれる難攻不落の砦(とりで)を築きます

徳川軍は真田丸を攻めますが、幸村はこれをかわし、和議が成立、大坂冬の陣は終わりを迎えます。

 

1615年2月、徳川軍は再び大坂城に攻め入り、真田丸を破壊。幸村に寝返るよう誘います。幸村はこれを拒否。最後まで豊臣の側を貫きます。
4月、「大坂夏の陣」開戦。
幸村は様々な奇策で優位に立つ家康を追い詰めますが、敵の兵士に不意打ちをくらい、無念の死。去年49歳でした。

 

真田十勇士

出典:pinterest

真田十勇士とは真田幸村に仕えたとされる10人の家臣。主には後の世の講談などで作り出された架空の人物ですが、中には歴史的な由来を持つとされる者も含まれています。

  • 猿飛佐助   真田十勇士筆頭。猿飛仁助・上月佐助がモデルという説がある架空の忍者
  • 霧隠才蔵   伊賀忍者、頭領・百地三太夫の弟子。石川五右衛門の兄弟弟子にあたるといわれます。
  • 三好清海入道 出羽国亀田の領主、弟の伊三入道共に僧体の豪傑。18貫もの樫の棒を軽々と振り回し、縦横無尽の活躍する坊主頭の大男
  • 三好伊左入道 三好清海入道の弟、出羽国亀田の豪傑の僧。大坂落城の時、腹を切りながら、辞世の狂歌を高らかに詠じたと『真田三代記』に記されています。
  • 根津甚八   元は海賊の首領熊野灘で幸村と出会い、十勇士となります。大坂夏の陣で幸村の影武者となって討死
  • 由利鎌之助  鎖鎌と槍の達人。真田幸村に仕えた豪傑の一人
  • 穴山小助   幸村の影武者のひとり、武田家の家臣の出。幸村の影武者として、六文銭の大旗を掲げ、徳川方の大軍を散々に撃ち破ったとされています。
  • 望月六郎   望月主水、望月三郎とも呼ばれ、爆弾作りが得意。大坂夏の陣では、幸村の七人の影武者のひとりとして活躍。
  • 海野六郎   十勇士の最古参。頭の良い切れ者、幸村の参謀格
  • 筧十蔵    種子島銃を使う、十勇士の中でも異色の存在。幸村を慕い、志願して家臣となります

 


真田幸村、現代でも主流はやっぱり、まんま真田幸村

出典:osakaminsu.

2016年の大河ドラマ「真田丸」、堺雅人扮する真田幸村の生涯を描きます。三谷幸喜制作。これまでの大河ドラマの枠を超えた大河ドラマとの高評価を博しています

 

出典:4gamer

アクションゲーム「戦国BASARA」の真田幸村は主人公『虎の意思を継ぎし者』、甲斐の虎・武田信玄に仕える若き闘将。愚直なまでに誠実で真面目な17歳。


【中古】戦国BASARA 真田幸村伝 PS4 PLJM-80149/ 中古 ゲーム

 

出典:playstation

戦国無双」での真田幸村は第一作から登場する無双武将。武器は十字槍。シリーズ当初青年期の頃から、『真田丸』では渋い大人に成長しています。


【中古】戦国無双4ソフト:プレイステーション4ソフト/アクション・ゲーム

 

真田幸村 まとめ

出典:4gamer

十勇士を従える真田幸村。戦乱の世のいさぎよい武将のひとり、時代の寵児です。

真田十勇士やアベンジャーズのような個性豊かな精鋭チームを束ねられるような、真田幸村のように人間的に魅力的なリーダー、いそうでいないです。

フィクションでもいいんで、そんなスゴイキャラ、現代にも出現して欲しいです。


Copyright© 世界の神話・伝説 , 2019 All Rights Reserved.